晴耕雨読、山

~菜園・読書・山・写真・その他、気まま日記~

今度こそ、梅雨空を期待

2017年06月22日 | 市民農園

本格的な梅雨予報だったが1日降っただけで一休み、雨降りは来週になるようだ。ジャガイモを掘り出した畑に種を蒔いたが誤算だった。つるなしインゲンのモロッコ、中国野菜のエンツァイ、そして第3陣のキュウリの3種類。不織布をかけているが乾燥が気になる。昼間の水やりに加え、出かける予定がある明日の分として夕方にも。そのほかの野菜たちは何とか育っている。第2陣のキュウリも少しづつ大きくなっているし、トマトは大玉・ミニともに色づいてきた。沖縄地方の梅雨が明け、本州に居座る可能性があるとのこと。今度こそ、畑はもちろんだが精彩を欠いているアジサイにも慈雨を期待したい。

     

玉ネギ用のマルチを代用、キュウリを 

第2陣のキュウリ 

大玉トマト 

ミニトマト 

   

 

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅の実を取りながら・・・ | トップ | 花の稜線、平標山は風も爽やかに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市民農園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。