晴耕雨読、山

~菜園・読書・山・写真・その他、気まま日記~

北天の周回、大晦日の夜に

2017年01月03日 | 写真&旅

大晦日の夜、3日目となる星空撮影。場所は同じく、近くの荒川河川敷の水管橋のそば。前回は暗闇の中、車のライトにびっくりしたのか狸のような小動物が現れたところだ。風は強くなく、雲も出ていない。気温は1・2度、もう少し寒ければ夜空もクリアになってなお良いのだが贅沢は言えない。街の灯りがあるので新月2日目でも明るく、点としての星撮影は難しい。北極星を中心に半時計回りの日周運動で描かれる星の光跡を撮る。早速2台のカメラを予定した位置にセッティング、方向・構図を確認。F値は開放の3.5と4、露光時間30秒で180枚、同じく25秒で200枚の連続撮影。試し撮りの結果、ISO感度は400に設定。あとはカメラのインターバル機能スタートで約1時間半、近くに停めた車の中で携帯ラジオの紅白歌合戦を聴きながら待つ。フリーソフトSiriusCompの比較明合成で仕上げたうち25秒・200枚撮影のほうが良かった。この冬、条件に恵まれれば待ち時間の過ごし方を工夫して再度トライしてみたい。

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初日の出に平穏な1年を | トップ | 冬の陽射しに期待、トンネル栽培 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。