晴耕雨読、山

~菜園・読書・山・写真・その他、気まま日記~

地図無き中倉山とミツバツツジの備前楯山(2)

2017年05月14日 | 

中倉山に登り終えた後、車に戻って備前楯山の登山口である舟石峠に向かう。登山靴に再度履き替え、階段状の道を登り始める。下りてきた女性3人組に聞くと<アカヤシオは山頂部に少し残っているだけだが、ミツバツツジが綺麗に待ってますよ>とのこと。花が咲いていなければ止めようと思ったが、来て良かった。その通りに杉林から雑木の新緑の山道のあちらこちらにミツバツツジ、咲き始めのヤマツツジが気持ち良く迎えてくれた。登山道も標示板が完備、尾根への登りと山頂直下以外は全体として緩やかで中倉山とは雲泥の差。それでも足を引っ張り上げながら着いた細長い岩稜の山頂。雲が広がって展望は良くなかったが、数時間前に佇んだあの孤高のブナも遠望。十分満足しての帰路では右ひざに軽い痛みが出て時間をかけての下山、やはり1日2山は疲れた。(あのグレートトラバースの田中陽希さんにあらためて感服)2017年5月12日(金)(銅親水公園から車で15分の舟石峠駐車場へ)駐車場 13:50~(写真撮りながら)~14:55備前楯山1273m 15:10~16:00駐車場<登山者は午後ということもあるのか3組・6人>

杉林 

雑木の新緑に 

ミツバツツジ 

これからの山ツツジも 

あの孤高のブナ 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地図無き中倉山とミツバツツ... | トップ | 玉ネギ・ジャガイモにもう少... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。