晴耕雨読、山

~菜園・読書・山・写真・その他、気まま日記~

御坂・黒岳で冬富士を楽しむ

2017年12月07日 | 

 冬日に凛と聳え立つ富士山を撮ろうと御坂山塊の黒岳に向かう。元々は夜明け前の富士、そして山麓の河口湖畔の街灯りを宝石箱として考えていた。だが、10月の台風で林道が1ヶ月近く不通に。その後、天候などタイミングをみているうちに夜行車中泊が厳しい時季になってしまったのだ。冬季通行止めが11日からなので、この日しかないと早朝初の日帰りプラン。この冬一番の寒さとかで車外温度はマイナスだが予定どおりの時刻で気楽に走っていたら、凍結路に。最初はゆっくり走行で乗り切ったが次は坂道。まだ夏タイヤのままなので無理せずにあきらめ、手前の駐車場に入れる。約1時間の林道歩きは予定外、タイヤを履き替えておけば良かったと反省しながら進む。と、なんとゲートが閉まっているではないか。積雪で林道閉鎖が昨日6日からに早まったとの表示が。これでは仕方ない、あきらめがついた。冬タイヤに変えていても通れないのだから。久しぶりの雪道の感触を楽しんで林道終点。この先の新道峠・第一展望台までは今年4月に来たコース。しばらく写真を撮った後、緩やかに破風山を越えて、すずらん峠、2度の急坂を登り切って黒岳に着いた。200m先にある展望台は誰もいない貸し切りの一等地で新道峠の展望台と遜色なし。途中の冷たい風も、ここだけは陽射しが包んでくれているよう。ひとり、富士の晴れ姿を飽きることなく見続けた。2017年12月7日(木)/(河口湖ICから40分のすずらん群生地Pに駐車)駐車場08:15~(水ケ沢林道)~09:05林道終点~(新道峠・第二展望台)~09:15第一展望台(写真)10:05~(破風山1674m)~10:25すずらん峠~10:55黒岳1993m(展望台)11:25~11:45すずらん峠~(破風山)~12:10第一展望台12:25~12:35新道峠~12:40林道終点~(水ケ沢林道)~13:15駐車場<山中で出会った人は1組2人のみ。広い駐車場も後から来たこの方のようで計2台>

 

予定外  

閉鎖前の轍か  

林道最終点、ここまで車で来る予定だった 

破風山を越えて  

あれが黒岳  

急登2度 

展望なく  

200m先の展望台から  

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵐山渓谷の紅葉、今ごろは | トップ | 重い問題提起の『日本人のた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事