晴耕雨読、山

~菜園・読書・山・写真・その他、気まま日記~

写鴻会の写真展まで3週間

2017年06月16日 | 雑記

3年前に入会した地元の写真サークル、その作品展が3週間後に迫ってきた。今月の例会を終えた先日、事前準備で市民活動センターに集合。昨年の会場受付で住所・名前を書いていただいた方々への案内ハガキの切手貼り。これは味気のない料金別納より季節の切手でご案内しようという会員の声で例年どおり。そして作品に添付するタイトルカードの裏面テープ貼り、当日お渡しする目録の印刷。さらに市内の3駅と公民館などに掲示する案内ポスターの印刷も。このポスターの写真は会員のNさんが長野の地獄谷野猿公苑で撮ったもの。興味津々の子ザルの眼差しが写真展を注視しているようにも、などと勝手な解釈をしているうちに作業は終了。皆で手分けしての作業は早い、1時間もかからなかった。あとは当日を待つのみだが気持は、もっと良い写真でその日を迎えたいと来年に。

           

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモの収穫、並木県議... | トップ | けんかつ『伊勢物語』失敗の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事