日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

オピニオンショッピング

2017-05-13 | 元気が出る経営塾
東芝が監査法人を変えたい意向を示しています。
会社にとって都合の悪い監査意見を出す監査法人をクビにして
自身にとって都合の良い監査意見を出してくれる監査法人に鞍替えしたいようです。
これをオピニオンショッピングと云います。

しかし、新たな監査法人が見つからずに苦しんでいるという噂もチラホラ。
公正な決算を公表することは公開会社にとって死活問題にも成り得ます。
この問題の解決次第では東芝の上場廃止すら現実味を帯びてきます。

監査制度を維持するためにも現行の監査法人には頑張って欲しい所です。

ところで
税理士の世界でも良く似た議論が勃発します。
納税者は、一円でも少なく納税したいという思いを持っています。
そして、行政は「適正な納税」を確保したい。

そんな中で私たち税理士は中立な立場を貫かなければなりません。
納税者から報酬を頂いていますが、
「法を超えての納税者寄りの姿勢は見せられない」のです。
あくまでも「節税」を最大限に行うのであって
「脱税」を手助けしてはいけないのです。
(自身が脱税などは言語道断です!)

守るべきもの
大切にしたいものです。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレッシャーに押し潰される... | トップ | 目を見て話さずは信用されず »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。