日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

超人ウサインボルトそしてタイソンゲイ

2009-08-17 | 自己啓発
9秒71
これは世界陸上でタイソンゲイが出した100メートル走での記録です。
パウエルも同様に9秒7台の数字を出したにも拘らず両者は2位と3位でした。

一位は?
やはりウサインボルト・・・
ダントツの一位でした。
記録は9秒58
自身の出した従来の世界記録を0秒11も短縮しました。
驚異の世界記録といえるようです。

テレビでの解説者曰く
タイソンと歩数は変わらないとの事です。
同じ歩数なのに決定的に違うもの
それは歩幅だそうです。
タイソンゲイの身長が183センチであり
ウサインボルトのそれが196センチであることからも
その歩幅の違いは想像に難くありません。

練習で克服できるものと練習では克服できないものがあると
言ってしまえばそこですべての話は止まってしまいます。
必要なのは克服する為の努力だと思います。

彼らの超人的な記録とがんばりを見ていると
「もうだめだ・・・」なんて弱音を吐いている場合ではないですね。
今できることを考えたいものです。
ジャンル:
スポーツ
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさとへの熱き思い | トップ | 打ち手の拡大できるかも・・・ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
動き方 (itk)
2009-09-14 11:28:13
はじめまして。僕は、現役陸上部です。
動き方を見れば、
僅差ですが、タイソンゲイのほうが、
伸びていると思います。
しかし、やっぱり歩幅の関係で、
胴が、ボルトのほうが、早くゴールラインを
越すのですね…。(ゲイを応援してたのに…)
体格も素質? (itkさんへ)
2009-10-14 23:34:50
itkさん
コメントありがとうございます。

陸上部で活躍されているんですね。
素晴らしいです。
私は、10年ほど前は市民マラソンでハーフマラソンを数回走る位まで趣味で走った事がありますが、走らないようになってからはメタボへの短距離走を走っているようなものです。

タイソンゲイとウサインボルトの記録の差は仰るとおり歩幅=体格の差なのかもしれませんね。
そういった意味では、体格も素質という事になるのでしょうか…。
素質 (オザキマモル)
2011-03-21 14:02:20
素質=その人の持っている「質」です。
体格=身体能力の一部ですから当然素質の一つになると思います。
ついでに「努力できる」というのは素質です。
やれば速いというのは身体能力はあっても素質がないと言うことです。
その上で正しい努力の方向が解る頭を持っているというのも素質です。
身体能力のみをみて素質があるというのは???です。
日々改善 (オザキマモルさんへ)
2011-04-24 11:27:55
コメントありがとうございます。

確かに素質というものはお互いが絡み合って結果として一定の成果に繋がるものでしょうね。

持てる素質を最大限に使い、そしてそれが色々な形として世の中の為になる。

そんな風になれると良いですね。
Unknown (匿名希望)
2011-06-24 19:48:36
パウエルは9.85でしたよ?
日々改善 (匿名希望さんへ)
2011-07-03 19:07:12
コメントありがとうございます。

本当ですね。

AFP/DDP/MICHAEL KAPPELERによるとパウエルの記録は9.84になっていますね(゜o゜)

記録はちゃんと確認して書くようにします。

ありがとうございます。

またお寄りいただけると嬉しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ウサイン・ボルト (うさいんぼると) (ことばラボ)
・坊さんといる (ぼうさんといる) ・サボる党員 (さぼるとういん) メモ: スポーツ新聞〜you tube〜 超人ウサインボルトそしてタ...