日々改善

今日の問題を明日に残さない!問題解決を図って行く様をリアルに描写していきます。経営コンサルの視点で物事を見ていきます。

能登の人殺し

2008-03-29 | 自己啓発
能登はやさしや土までも
能登の風情をうまく言い表してくれています。
能登出身の私としてはこの標語(?)に何度も勇気付けられてきたものです。

しかしこの優しさが有る故に
正反対の言葉も存在します。
それが
『能登の人殺し』です。
『能登はやさしや人殺し』とも言われているようです。

能登の人間は優しい
優しいが故に相手に何でもしてあげる
相手になんでもしてあげるが故に相手は何もできなくなる
何もできなくなった相手は自分ひとりでは何もできなくなり
結果として死ぬしかない状況になってしまう。
能登の人殺し・・・

私の理解は以上です。
この言葉は会社経営をしている上で
私自身の心をピリリと引き締めてくれる言葉になっています。
人殺しはしたくない。
人殺しはしたくないからあえて厳しく接する。

厳しさの中で
本当の優しさをもって関与先様やスタッフと接したいと思います。
ジャンル:
ビジネス実用
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片付け優先の机 | トップ | 時間は自分で作るもの »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初コメです。 (益谷労務士)
2008-04-01 11:38:06
いつもお世話になります。
山根先生のブログ
ちょくちょく見てます。
 
「能登はやさしさ土までも」
 
先生のおっしゃる通り、
 
>優しいが故に相手に何でもしてあげる
 
ってのは、
ホントの優しさではないですね。
 
>人殺しはしたくないから、あえて厳しく接する
 
これがホントの優しさなんだと
わたしも思います。
 
故に、
 
なかなかに難しい仕事ですね(笑)。
山根 (益谷労務士さんへ)
2008-04-06 10:53:57
コメントありがとうございます。
本当の優しさを見せることは勇気と根性が必要ですね。
私自身人間が出来ていないせいで「他人の目」をいまだに気にしてしまうところがあります。
自分自身を作り上げてしまえば周囲の言葉に揺さぶられる事ないはずなのですが・・・。
毎日が勉強ですね。

また色々と教えていただけるとありがたいです。
「能登はやさしや」とリンクのお願い (井上二士夫)
2011-09-10 09:33:17
「万葉ジョーク」の文作者の井上といいます。「能登はやさしや」を検索しましたら、御ホームページへ来ることになりました。つきましては、このページとリンクをお願いします。ちょっとジョークがキツイとか言われていますが、よろしく。http://manyoarakaruto.web.fc2.com/kagahi.html

「万葉ジョーク」
http://manyoarakaruto.web.fc2.com/
日々改善 (井上二士夫さんへ)
2011-10-22 03:36:44
コメントありがとうございます。

HP拝見いたしました。
興味深く読ませて頂きました。

又お寄り頂けるとうれしいです。

感謝!
能登はやさしや土までも (井上二士夫)
2011-12-16 23:45:12
 早速ですが、万葉ジョークを読んでいただきありがとうございます。「能登はやさしや土までも」は以前より気になっていました。あなたのHPを見て、よく理解できました。ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。井上

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。