三谷哲也の囲碁日記

囲碁の話題を中心に、日々の出来事を綴っていきたいと思います。

祝・大橋拓文六段ピアノリサイタル

2013-03-13 01:10:28 | イベント
3月10日、西新宿の「白龍館」にて、棋士の友人である大橋拓文君のピアノリサイタルが行われました。

彼がかなりのピアノ弾きであることは囲碁界では有名です。(囲碁でいうとアマチュア七段くらい?)

昨年10月に開催されたイベント「囲碁フェスティバルin目白」でもその腕前を披露してくれた大橋君ですが、今回のように正式な形で発表するのは初めてです。

演奏中の大橋君


最初の曲「乙女の祈り」は、かなり硬さを感じる演奏に。よく見ると、指が微かに震えているのが見て取れました。

相当、緊張しているのかな・・・?

しかし、徐々に自分のペースを取り戻していく大橋君。

プログラム半ばの「幻想即興曲」では華麗な指裁きを披露して、近くで聴いていた女性のお客さんからは小さな溜息が漏れたほど。

最後は「月光のソナタ」を1楽章〜3楽章まで通しで弾いてみせ、演奏終了直後、会場には大きな拍手が沸き起こりました。

銀座囲碁レッスンにもよく参加してくださっている、囲碁ガールのお2人


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 第6回銀座女性囲碁レッスン〜報... | トップ | 棋聖戦は4−2で決着〜井山新棋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。