今日こんなことが

山根一郎の極私的近況・雑感です。どんなヤツか知りたい人はまずブックマーク「山根一郎の世界」へどうぞ

慰労の湯の山温泉

2017年05月14日 | 

今回の土曜は、木曜のスケジュールでの授業日だった。
というのも、6月1日(木)が勤務先だけ「開学記念日」で休みのため、その日の授業日を前倒しして今月13日(土)にもってきたのだ。
これはいやがおうでも半期15回の授業日を確保するための策(文科省による指導)である。
もっとも授業を受ける側からすると15回受ける権利があるのだから、当然の措置ともいえる。

というわけで、 GW明けとはいえ、いつもとちがってフル出勤の土曜を送ったので、慰労が必要と、翌日は湯の山温泉(三重)に一泊。

湯の山温泉は、名古屋から高速経由で1時間ほどの近さにもかかわらず、鈴鹿山脈に抱かれた山の中というロケーションで転地効果があり、しかも私が泊る「ウェルネス鈴鹿路」(厳密には湯の山温泉よりも麓の新湯の山温泉)はビジホに近い料金で、普通の宿の食事にありつけ、その上予約も取りやすいので、こういうフラッと温泉に行きたい時に重宝している。

慰労といってもへたばってはいないので、チェックイン前に、近くの菰野富士(369m)に登って一汗かいた。
この山、尾根の末端の突起ながら、麓からみるとホント富士型に見える。 

チェックインして温泉に入り、珍しく日中から缶ビールを開けて涼んでいると、こういうゆったりした時間も週に1日は必要だと実感する。

できたら 明日も山に登りたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  GWの予定こなす | トップ | 腸脛靱帯炎者による御在所岳登山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。