私はメンタルチャットの管理人

メンタルチャットでおこるさまざまな非日常

立った・・

2017-06-14 19:14:41 | メンタルヘルス
て 変な想像しないで欲しいが・・退院してから1年2ヶ月。まあ 最初の6ヶ月くらいは後遺症でぼろぼろだったわけで 足は痺れる 眩暈はする 下痢はする 力が入らん・・・て ほとんど車椅子状態だったのである。まあ 入院中にもリハビリで踏み段昇降とか 足上げて・・とかやってたんだが なんで3ヶ月入院したくらいで こんなことしなきゃならん?と うらめしく思ってたわけだ。理学療法士のにーちゃんは若いけどいい人だったけどねぇ。で 退院して駅まで10分か15分なんだが シャトルバスが時間待ちだったんで歩いたわけ。まあ 人工心肺つけて心臓止めて11時間の大手術 人工血管2本入ってて 胸はざっくり30センチくらい切れてるが 1ヶ月もすれば 普通にくっついてるわけで。まあ退院したら 元の生活に戻れる・・と思ったのが大間違い。駅まで歩くのに息が上がるんである。必死の形相で駅まで歩いて座り込んで 電車も優先席でへばりこんでたわけ。まあ最初の半年くらいは家の中だけならなんとか動けるから しんどくなったら寝れば良かったわけで。倒れる前から比べたら15キロも落ちたんで こりゃいいダイエットだわ・・とか思ってたらなんのことは無い。落ちたのは脂肪じゃなくて筋肉なんである。なんで お風呂で方ひざついて洗えない。風呂椅子ってなんか不潔っぽくて嫌だったのだが こんなにありがたいのか・・と涙するくらいにありがたい。それだけ足の筋肉が落ちてるのである。たった3ヶ月寝てただけなのに・・・と思うが1ヶ月でもかなり落ちるんだそうな。なってみなけりゃわからない。家庭教師のトライで有名なアルプスの少女ハイジで クララが車椅子生活で山で立てるように・・ってあるけど 結局あれを地で行ったわけである。使わない筋肉は退化して 最後は歩けなくなり起き上がれなくなる・・と。まあ 先のエントリでも書いたんだけどお腹が長いこと安定しなかったんで とてもリハビリで歩くなんてできなかったのである。まして寒い時期は心臓に負担がかかるってことで 自宅警備保障してたから ますます落ちてるわけで・・。最近近くのスーパーに買い物に行くんだが あー火曜日の特売の98円の卵とかお弁当のおかずとかね・・で ほんの3分くらいでも足が上がらん。荷物を持つと腕が抜けそう。これやばいわけである。足の痺れが取れなくて 車のブレーキ踏めるか?って言ってる間に不動になっちゃったし。まあβブロッカーからαブロッカーに変えたら 随分良くなって 先に書いたようにコロネル止めたら お腹も落ち着いた。これで歩ける・・って今日図書館まで歩いたんだが もう足に錘でもつけてるみたいでだるいんだが ちゃんとリハビリしないと車にもバイクにも乗れないし 歩けなくなったらどこにも行けない。そんな老人みたいな生活嫌だからねー 今日から毎日歩いてリハビリしようと思ってるのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんで | トップ | ついでに »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。