私はメンタルチャットの管理人

メンタルチャットでおこるさまざまな非日常

ネタ切れしてるので お題でも

2017-02-24 03:49:26 | メンタルヘルス
お題「おでんで好きな具は?」に参加中!
昔の話だ。まだあたしがまだ子供だった頃だから大昔かw 当時親父が航空自衛隊の奈良基地にいたので 奈良の中心街 毘沙門町ってとこに住んでた。古い町並みだったのは覚えてるんだが どんな家だったかはさっぱり記憶に無い。おでん・・と言っても関東炊きつーか みんなが言うようなおでんでは無くて 味噌おでんだ。屋台で売りに来てたんだが いくらだったかは覚えてない。種・・なんて無いよ。串に刺した長方形のこんにゃくだけだ。頼むとそれを味噌だれにつけて ほれ・・って渡してくれる。寒いときに熱々のこんにゃくに甘辛い味噌だれ。今でも時々食べたくなって 記憶たよりに作ってみるが あの味は出ない。冬の寒い日に屋台で食べる・・そういうシチュエーションも良かったんだろう。ああいう売り方は市内だけだったみたいだが それから随分してまた出会うことになる。親父の転勤で九州から戻ってきてまた奈良なんだが 今度は市内じゃ無くて近鉄で二つ目の西大寺って街だ。西大寺って名刹があるんでまんまの駅名なんだが そこは大茶盛って巨大な茶碗で抹茶を回しのみするのが有名。で 駅から官舎に行くのに途中の駄菓子屋の店頭で 懐かしき味噌おでんに再会した。相変わらずこんにゃくだがw 懐かしい味でほっとした。冬の間だけらしいが。 子供の頃の記憶って食べ物と結びついてる。市内毘沙門町にいたころの記憶だと 紅生姜が それもハムくらいのでかいやつの天ぷら。天ぷら屋ってあって店頭で揚げてた。生姜の天ぷら食べるのは関西だけかな。あー家にお風呂が無くて 銭湯行ってたが小さかったんで母と女湯入ってたw 洗い場で後ろから抱きついたら知らないおねーさんで慌てたのもしっかり記憶に残ってる。 おでんは冬の毘沙門町の屋台に限る・・と思うのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の | トップ | お馬鹿な話だが »

コメントを投稿

メンタルヘルス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。