脱サラ親父は庭師。(仲間と遊ぶ山梨の自然)

只今 楽しい第二の人生突入中!


耕作放置地の草刈り。

2016年10月08日 | 庭仕事

今日はお天気がはっきりしません。

本降りになるのか、それとも降らずに曇り空か。

まあどちらでもよい、降れば降ったで止めればいいんだと。

自分に言い聞かせながら刈払機を車に、行先は韮崎市の荒れ地に。

ここはお客様が手が回らず放置している場所、こんなに広い場所もったいない。

持ち主は女性です。





こんなに草が背丈くらいある草も。

これを刈るのですが生え際がわかりません、地面を刈るときもしばしば。

おまけに刈払機の刃に草が絡み回らない時も、これを取り除きまた刈ること数回。

せが高く2段階で刈る、それに振り回すので腰に負担が。

疲れます、なにか年齢を感じました今日。

ひと時の安らぎは。



可愛らしい花が、朝顔みたいな。

雨が降り出す、昼食も取らず作業を続ける。





刈るには刈ったがまだ半分も刈れません。

一人の力では太刀打ちできません、明日は仲間を呼ぼう。

それにしても腰が痛い、早く休もう休もう。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カイヅカイブキの刈り込み。 | トップ | 腰が痛いが。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

庭仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。