山梨百名山から見る風景

四方を山に囲まれた山梨県。私が愛して止まない山梨の名峰から見る山と花と星の奏でる風景を紹介するページです。

ムラサキの花三昧  平成28年10月16日

2016年10月19日 | 花・花・花
 9月に訪れた時はまだ1輪しか開花を確認できなかったムラサキの花だが、花仲間のブログを見るとずいぶん綺麗に、しかもたくさん咲いているように見える。数が減っているように見えたのは単純に訪れた時期が悪かっただけなのではないか?ならば、若干時期が遅いかも知れないが自分の目で確かめに行ってみようと再訪してみた。

 前日の七面山の疲れはあまり残っていないように思ったのだが、歩いてみるとふくらはぎがパンパンで足が上がらない。急登は避けてできるだけ緩い登りを選んで歩くことにする。咲いている場所に行ってみると、やはり少し遅くて枯れ始めた花が多い。しかしちょうど見頃のものも多数あり、9月にカウントした時よりも1.5倍から2倍近い株数がある。やはり前回は時期が早すぎて株が小さくて見つけられなかったようだ。


    草むらの中に咲いていた。若干遅かった。


    見ごろの株も多数あり。


    日本的な美しさを持つ花だが、写真でその美しさを表現するのは難しい。


    やっぱり美しい花。


    大株のナギナタコウジュ


    リンドウが満開


    ヤマラッキョウも見頃。しかし富士山は雲隠れ。


    9月に訪問した時にマークしておいた群生株。圧巻だが少し遅かった。


    これはちょうど見頃。


    他にも草地の中を探すと群生しているものがいくつか見つかった。


    思ったよりたくさんある。


    大株も確認。


    昨年は見つけられなかった町を見下ろせる場所の株も発見。


    存分に楽しませていただきました。ムラサキセンブリ。

 昨年に比べるとたくさん咲いたように見受けられるムラサキの花だが、訪れる時期によってもだいぶ見え方が変わってくるのだろう。減少しつつあることには変わりはないが、今年は予想していた以上にたくさん咲いてくれたと思う。それにしても無理はしないほうが良いようで、足が上がらず山頂目前にして撤退してきた。上九の湯に立ち寄って足を良くマッサージして帰宅となる。


    
        
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金色の月昇る 七面山  平... | トップ | 甲府市に現われた彩雲  平... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。