山梨百名山から見る風景

四方を山に囲まれた山梨県。私が愛して止まない山梨の名峰から見る山と花と星の奏でる風景を紹介するページです。

北杜市のスミレを散策  平成29年4月16日

2017年04月18日 | 花・花・花
 朝霧高原から北杜市に場所を移動してスミレの観察に出動する。現地の入り口でさらに3人が合流し、総勢9人という大人数での観察会となる。


    アケボノスミレが咲き始めていた。これが咲いていれば、他のスミレも咲いているはずだ。


    アケボノスミレ。もっと色黒のタイプがあるはずだが、まだ咲いていなかった。


    エゾアオイスミレ。春の早い時期に咲くスミレ。


    エゾアオイスミレ。あまり数は無い。


    イブキスミレが姿を現した。清涼感あふれるスミレ。


    イブキスミレがたくさん。


    日当たりの良いところでは元気にアカネスミレが咲いていた。


    アカネスミレ


    アカネスミレもたくさん。


    ニオイタチツボスミレはあまり数が無かった。


    そしてお目当てのスミレが登場。


    ゲンジスミレ


    6輪咲いた欲張り株。もっとたくさん咲かせていた株もあって、今年は大当たり。


    ピンク色の株


    こんな虫が媒介するのだろうか?


    ゲンジとアカネのコラボ。しかし交雑種は見つからなかった。


 場所を移動してもう1ヶ所。


    ミツバツツジが咲いている。これが咲いていればおそらく咲いているはず。


    居ました。フイリシハイスミレ。


    まだ咲き始めたばかり。葉はたくさん出ている。


    山梨県ではおそらくここにしか咲かない貴重なスミレだ。

 予定ではもう1ヶ所だったのだが、なにせ花見隊の観察会なので納得できる写真が撮れるまでは次に進まない(進めない)のが花見隊だ。ピッチが遅いがその代わりに見落としも少ない。この日は想定外の場所にもゲンジスミレが咲いていて(おそらく分布を広げたと思われる)足が止まってしまった。朝の割れる剣ヶ峰ダイヤモンド富士良かったのでこの日は運を使い果たしただろうと思っていたのだが、その後も驚くほどのゲンジスミレに出会えた素晴らしい1日だったと思う。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝霧高原のスミレ 平成29年4... | トップ | 花咲かじじい作戦 ネット張... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。