山梨百名山から見る風景

四方を山に囲まれた山梨県。私が愛して止まない山梨の名峰から見る山と花と星の奏でる風景を紹介するページです。

静岡県側の冨士南麓の森を訪れる  平成29年7月9日

2017年07月13日 | 番外編
 山梨県県南部のラン探しで良い思いをしたので、気分が良いところでそのまま帰ったほうが良かったかも知れなかったが、まだ時間が早かったので訪れたことが無い静岡県側の富士山南麓の森をちょっとだけ散策に立ち寄ってみた。

 駐車場に到着すると、親子連れの小学生と思われる大人数の団体さんが2組森から出て来た。総勢50~60人は居るのではないだろうか。この場所はそんなに簡単に行ける場所なのか? 登山フル装備でスパッツまで装着している自分の格好が浮いて見える。森の中に入ってみて納得した。綺麗に整備された遊歩道のようになっていた。


    綺麗に遊歩道が整備されている冨士南麓の森。


    苔生した倒木やブナの木があり、豊かな自然を感じさせる森。


    山頂付近には祠が立っていた。


    林床にはツルシロカネソウがたくさんある。


    この季節でもまだ咲き残っているツルシロカネソウ。


    ヤマトウバナ


    サワギク


    もうすぐ咲きそうなモミジガサ


    ウバユリ


    ナルコユリ

 これだけ綺麗に遊歩道が整備されていると、花探しのためとはいえさすがに遊歩道を外れて森の中へ踏み込む気にはなれない。見たかったのは先日富士山北麓の森で出会えなかったキバナノショウキランだったのだが、残念ながら発見できなかった。この日は既に運を使い果たしている感もあるが、初めて訪れる森でほとんど情報も無く花を探し当てるのはやはり難しい。今回は時間も遅かったのでさっと歩いて来ただけだったが、機会をみてじっくりと再訪してみたいと思う。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県南部でラン蘭  平成2... | トップ | 花咲く権現岳へ  平成29年7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。