山梨百名山から見る風景

四方を山に囲まれた山梨県。私が愛して止まない山梨の名峰から見る山と花と星の奏でる風景を紹介するページです。

朝焼けの空 竜ヶ岳  平成29年1月2日

2017年01月03日 | 山梨百名山
 元日は素晴らしい晴天に恵まれ、この日も晴天のはず・・・だったが、精進湖を通過したあたりで見る富士山には雲がかかっているように見える。本栖湖キャンプ場の駐車場に到着して空を見上げると雲が広がっていて星はまばらに見えるだけだ。これでダイヤモンド富士を見ることが出来るのか?かなりの不安があったが、山頂あたりで合流する予定ののぞむ先生は既に出発している。引き返すわけには行かず、5時過ぎに竜ヶ岳山頂を目指して出発する。

 休憩ベンチの展望地まで行くと富士山のシルエットが見えてきた。形ははっきり見えているがやはり空には雲がかかっている。休まずに東屋まで行くと、富士山の上に出た雲に朝焼けが始まっていた。三脚を出してセットしようとすると・・・その横に見慣れた格好と背丈の男性が・・・のぞむ先生がこの景色を激写している最中だった。


    東屋休憩所から見る朝焼け雲の富士山。


    一旦は消えかかった朝焼けだったが、その後2度焼け。激焼けの空になった。


    平坦地まで登ると、本栖湖に雲が湧いていた。

 三脚を担ぎながらこの激焼けの空を撮影しながら山頂を目指して行くと、山頂の手前あたりから雲が湧き出した。最初は少し湧いてはすぐに流れて消えていったが、ダイヤモンド富士の時間が近付くにつれて雲の湧く時間が長くなってきた。山頂を越えて本日の剣ヶ峰ダイヤモンドの場所に到着し、笹薮を少しかき分けて展望の良い場所を確保する。しかしその頃には、富士山は隠れている時間のほうが長くなってしまった。


    本日の撮影地に到着したが、下から雲が湧き上がって来た。富士山裏側に出た雲も晴れず、割れるダイヤは絶望的。


    肝心な時間は雲が湧き上がりダイヤモンド富士自体を見ることも難しい。


    そんな状況の中で奇跡的に撮れた剣ヶ峰の真後ろに現れた太陽のシルエット。


    まるでパール富士のようだが


    これは月では無くて太陽。


    あまりお目にかかれないシルエットダイヤモンド富士を見ることが出来た。

 おそらくこの日に竜ヶ岳でダイヤモンド富士の撮影に成功した人はほとんど居なかったはずだ。このような状況の中で、剣ヶ峰と太陽のシルエットを撮影した貴重な画像を撮ることが出来た。さらに修正した座標からの割れるダイヤモンド富士軌道がほぼ合っていることも確認できた。


 山頂に戻って休憩。カメラ機材以外はほとんど持って来ていない私は、のぞむ先生から入れ立てのドリップコーヒーやどら焼きをご馳走になってしまった。下山時に、雲が湧いて冷え込んだ山頂周辺は道が凍り付いていたが、雲が湧かなかった下部は朝日が当たって霜が溶け、泥沼状態になっていた。何度か滑りそうになったが転倒せずに無事下山した。


    東屋の展望台に到着した頃には雲が晴れてスッキリとした富士山が姿を現した。しかし反面、登山道は泥沼状態。

 下山後はお正月恒例の、精進湖のほとりにある喫茶店「写ば写ば」に立ち寄って反省会を行った。食うかいさんも合流して、私の㊙月星ノートを公開した。このノートは高下で撮影したダイヤモンド富士の太陽軌道や、2年後までの目ぼしい山の上で撮影できるパール富士の日程などが書き込まれている。近いうちに星見隊+αのメンバーでパール富士撮影に行く日が来るかも知れない。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月が輝く新春の夕暮れ 高指... | トップ | 月と金星が接近した夕暮れ ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (sanae)
2017-01-03 21:43:11
パチパチパチ・・・(拍手)
素晴らしい朝焼けですね~
逃がした魚は大きかった・・・(笑)
いろんな表情 (るたん)
2017-01-04 13:04:05
同じ竜が岳でも、翌日は冷え込み霧氷、凄い朝焼け、彩雲、アースシャドウ、いろいろありますね〜。楽しませていただいてますよ!肩や腰、痛めないよう気をつけてくださいね。
次は彗星かな?
7つに割れるなんて、あるのかなあ?
sanaeさんへ (ヨッシー)
2017-01-04 14:21:35
 この日はどこに行ってもこの朝焼けは良かったようです。精進湖は湖面に朝焼けが反射して凄い景色になったようですよ。

 剣ヶ峰で割れるダイヤは残念ながら竜ヶ岳では1月5日までしか撮影出来ず、今シーズンは終わりです。まだ白山岳ダイヤは1月中旬まで楽しめるので、行くかどうか検討中です。
るたんさんへ (ヨッシー)
2017-01-04 14:25:22
 同じ場所に馬鹿の一つ覚えのように何度も通って、目的のものは撮れずとも、行けば行ったなりの景色が楽しめてそれなりに面白いです。

 割れるダイヤ、あんなので満足しないでくださいね。次の招集かけますよ。
+α (食うかい)
2017-01-04 19:00:07
返す返す
お世話さまでした。

+αに名乗りを上げたいのですが

やっぱり
そーんな写真見ちゃうと「・・・」となります。

俺、リードつけてもらって
キャンキャン飛び回ってていいですか?
食うかいさんへ (ヨッシー)
2017-01-04 19:40:47
 リードくらいじゃ逃げられそうなので・・・太めのザイル持って行って山頂の見晴らし台にしばり付けておきます(笑)。
感謝 (のぞむ)
2017-01-05 13:18:09
二度と見られないであろうレアダイヤを撮影出来ました。
食事の際のガスの話しや、歩いている際に色々と教えてもらったカメラのことなど、色々勉強になりました。

出来の悪い生徒ですが、またよろしくお願いします。

ちなみに食うかいさんをしばり付けるなら、ごっついチェーンぐらい必要かと。すごいパワーの持ち主ですから。
のぞむ先生へ (ヨッシー)
2017-01-05 14:40:28
 朝焼けの空は綺麗でしたね。レアもののシルエットダイヤを撮影出来たのは良かったですが、私としてはこの日で剣ヶ峰で割れるダイヤ、決着を着けたかったです。まさか翌日に予定通りに撮れないとは・・・前に出た分だけ、この日の太陽軌道のほうが良かったです。

 チェーンは重いので、ザイルで3重縛りにしましょう。

コメントを投稿

山梨百名山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。