山梨百名山から見る風景

四方を山に囲まれた山梨県。私が愛して止まない山梨の名峰から見る山と花と星の奏でる風景を紹介するページです。

越野の君を再訪  平成29年4月初旬

2017年04月19日 | 花・花・花
 4月8日に訪れた時にはまだ蕾だったアズマイチゲはもうそろそろ開花している頃だろう。数を増やしているように見える越野の君のその後も見てみたいが、それ以上に気になっているものがある。


    沢沿いにヒナスミレが満開。


    今年は当たり年なのか、ブーケのようになっている。


    シロバナエンレイソウも咲き出した。


    しかしアズマイチゲは・・・一旦は開いたようだが、空模様が悪くなり閉じてしまったようだ。


    残念。


    越野の君は新しい株も出ていた。


    越野の君をパトロール。盗掘は無いかどうか? 大丈夫そうだ。


    登山道沿いで踏まれそうな株は石で囲ってあげる。


    不運にも踏まれてしまった株は添え木で修復してやる。


    そんなふうに花に愛情を注いでやると、花のほうから姿を現してくれることがある。前回は蕾だったこの花。


    今度はしっかりと開花してくれていた。


    シロバナの越野の君、今年も出会えました。1年限りのものと思っていただけに、出会えて嬉しい。

 「私たちを守ってください」と花が告げているような気がしてならない。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花咲かじじい作戦 ネット張... | トップ | 「山と花と星の奏でる音楽会... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変 (かさいひでし)
2017-04-19 17:41:31
こんにちは。スミレにもいろんな種類あるんですね。我が家にも山の花としては、数十年前に家内の実家の山から取って来た、シュンランがあります。2月頃から咲き始め、まだまだ楽しんでいます。全然手入れなんかしていないようですが、野生の強さでしょうか、年々株が大きくなっているような気がします。では。
かさいさんへ (ヨッシー)
2017-04-20 17:08:37
 花のいのちは短くて、あっという間に終わってしまうので忙しいです。シュンランは栽培して食用に出荷しているところもあるので、増殖力旺盛なのかも知れないですね。山では減ってしまっていますが、盗掘と食害によるものだと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。