四季の庭 四季の空

小さな庭の・・・

おいちゃん(猫享年20歳)のこと、その10≪目が見えなくても空間把握を ≫

2017-06-20 15:40:07 | 動物・昆虫・魚類
2015年12月のおいちゃん

ちょっと寄り道しま~す(笑 12月なので)
しばしおつきあいくださいませ。


クリスマスケーキを作りましたが、
実は飾りは以前買ったケーキの飾りを使いました。

この飾りを初めて見たときの驚きとは!!

市内の某ケーキ店で前年買ったケーキ♪
箱から出して飾りを見たとき

ん   こ、これは・・・???

私の頭が固いのでしょうか?
クリスマスケーキのイメージの固定化が指摘されるかもしれませんが
『クリスマスケーキ、シュールな飾りのリアルな衝撃』


洋菓子店のパティシエはなぜ?
この飾りにしたのか?
この飾りでなければいけなかったのか?

当然 のほほんちゃんと笑いましたね(笑)

で、もしかしたらこれは海外製ではないかと?
『可愛い文化』の日本にあって、意外性を?本物性を?追求したのか?

調べたら楽天通販サイトで『森の小人ピック』として販売されていました。
これは、この飾り自体もそうですが
パティシエさんのチョイスを面白がりたいと思います。




はい、閑話休題

2015年12月のおいちゃん

日々繰り返す生活習慣の中で
目の見えないおいちゃんも自分の生活空間を把握できるという
奇跡的な動物の持つ能力を発揮しました。

餌と水と薬をもらった後は、簡易ICUに沿って歩いていき
その先においてある爪とぎで詰めを研ぎます。

その間に私は片付けをして、
爪とぎの上で顔を洗っているおいちゃんをICUに戻す。

ICUに戻ると気分がよいと毛づくろいをして
毛布の上で寝るという習慣を身につけました。

あっぱれ!!です。



眼振動が激しいからか、ほぼほぼ寝ています。











トイレの位置は、ぐるぐるまいながらも、
肉球でトイレ砂の感触をキャッチして、
トイレを認知します。







目が見えないので目は口ほどにという
猫独特の表情はありませんが
必死に何かを感じようとしているように
感じます。
とても大病をしてるようには
思えません。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいちゃん(猫享年20歳)の... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動物・昆虫・魚類」カテゴリの最新記事