山南ノート4【劇団夢桟敷】

山南ノート4冊目(2008.10.3~)
劇団夢桟敷37年の2016現在を綴ります。

カウントダウン7

2016-10-14 23:42:45 | 九州「劇」派2016
却下された案。

その1:
会場が地下室であるため、天井を爆破して地上に抜ける穴を作ること。
その2:
その穴にガソリンをまき、炎燃えさかる中へ少女が飛び込むこと。

そんなことを想像することは自由であるが、実施すると劇ではなくなってしまう。犯罪である。却下されて当然だ。却下されなければ、劇団ではなく、盲信の宗教団体か。
あるいは革命か?戦争か?
ロシア革命の時代、ボルシェビキは戦車で劇場に突入したと言う。これは劇ではなく、テロリズム(暴力)による闘争だった。
劇が政治そのものになってしまう論争があった。国家権力や革命政府が劇を利用する方法だった。いわゆる、リアリズム論。
却下された案は空想を楽しむ余裕からきたもの。リアリズムに物申そう。
稽古は真剣に遊ぶこと。・・・真剣にである。遊ぶのである。
公演まで1週間となったよ。正気を保たないと狂気を表せない。
狂気を日常で気づくことが薄くなったから、劇での狂気は目覚めにもなるのだろう。
さぁ、稽古は大詰め!張り切って参りましょう。通し稽古の体制になりつつある。

稽古は大詰めの大詰め。
ウオーミングアップは歌やオドリの実践的な部分で呼吸や血流を良くしている。役者群の表情が開放されてきたよ。
夜10時、稽古終了する。
舞台監督クドシンと座長は事務所で明後日発送予定の道具の梱包作業を続ける。

🔳九州「劇」派
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
PV(宣伝動画2分弱):https://youtu.be/TuX612bZnM0
Website: 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
予約フォーム: https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
お名前、人数、日時指定、連絡先を明記して下されば、公演当日に前売りでご入場頂けます。受付にてリストを作っておりますのでご安心下さい。
問合せ//メール yumesajiki@ybb.ne.jp 電話09045815190
【東京公演】
Space早稲田演劇フェスティバル2016参加
10月21日(金)19:00
10月22日(土)13:00//17:00
10月23日(日)13:00//17:00
場所: Space早稲田(東京都新宿区早稲田町74 ビューロー早稲田B1)
前売3000円//当日3500円
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カウントダウン8 | トップ | カウントダウン6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL