山南ノート4【劇団夢桟敷】

山南ノート4冊目(2008.10.3~)
劇団夢桟敷の活動や個人のことなどのメモとして公開中。

連載らくがき②

2017-04-29 23:50:41 | ブラジル企画2017-2018
告知 月イチworkshop(4)◯紙芝居と熊本弁講座

ゴールデンウィーク初日の今日4/29。熊本市南区城南町に侃アニさんと元県職員さんと私、3人で向かった。快晴!一部渋滞。
目指すはアラキ酒店。…おしゃれな店でびっくり!店主はフランスまでワインを買い付けに行くという本格派。酒類を並べているだけでなく、喫茶レストランやギャラリー、貸切ルームとガーデンまである広々したお洒落なお店だった。侃アニさんとは旧知の仲でランチパスタではサラダや山菜の大サービスを振舞ってくれ、ビタミンだけでも満腹状態になる。
ここでeventができる!クルクル案が浮かぶ。クルクルと紙芝居やコンサート、展示会場にはもってこいのparty会場にもなる。
火の君文化センター、城南図書館とも隣接しており、この地区が「ブラジル移民と上塚周平氏」をテーマとした活動拠点になる必然を確信した。
図書館館長さんとも「上塚周平」紙芝居の件で打ち合わせもできた。

さて、月イチworkshop。第4回は5月27日(土)熊本市中央区黒髪コミュニティセンターで開催します。
前回(3)の「おてもやん」リズムと熊本弁でうまくいかなかったリベンジも加わります。
一部、紙芝居。二部、熊本弁講座。熊本弁では講師 うえやま 哲生氏にお願いしています。
面白いworkshopになりますよ。定員20名くらいです。
興味のある方はご参加下さい。
yumesajiki@ybb.ne.jp
09045815190
まで。…お待ちしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連載らくがき① | トップ | ダッチョーン◎無国籍語 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブラジル企画2017-2018」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL