山南ノート4【劇団夢桟敷】

山南ノート4冊目(2008.10.3~)
劇団夢桟敷37年の2016現在を綴ります。

ところ変われば

2017-04-23 21:54:25 | 夢桟敷◎諸々2017
明日のworkshop「歌うように話す」プログラムや2008公演台本「万華鏡〜百年物語」を書きながら、…フーッと力を抜く。
異文化に思い耽る。…息抜きになって良い。フゥ〜、息を吐きながら笑える。
日本でのOKは南米ブラジルではヤバイのです。お土産店に入ると日本では顔が真っ赤になりそうなものを堂々と売っていた。
指のサインに対する固定概念は禁物ですね。ところ変われば意味も変わる。これがヨヨイノヨイです。

演劇workshopでは意外性を送り出します。
「歌うように話す」というテーマでことばリズムを楽しみたいと思います。
(追伸)
熊大演劇部のメンバーがこのコメントを見たら、近くの黒髪コミュニティセンターにおいでー。遊びましょう。
19:00-22:00 おてもやん。

尚、以下の「おてもやん」の歌をアレコレやってみよう!

【テキスト資料】
おてもやん
あんたこの頃 嫁入りしたではないかいな
嫁入りしたことア したバッテン
御亭(おてい)どんが 菊石面(ぐじゃぺ)だるけん
まアだ盃ア せんだった
村役とび役肝入どん あん人達の居らすけんで
あとはどうなアと キャアなろたい
川端町ツアン キャア めぐらい
春日南瓜(ぼうふら)どん達ア しりひっ張って
花盛り 花盛り ピーチク パーチク
雲雀の子 ゲンバクなすびの イガイガドン

一つ山越え も一つ山越えて
私アあんたに ほれとるばい
ほれとる バッテン 云われんたい
追い追い彼岸も 近まれば
若もん衆も 寄らすけん熊本の
夜聴聞詣りに ゆるゆる話も
キャアしゅうたい 男ぶりにはほれんばな
煙草入れの銀金具が それが
そもそも 因縁たい
(アカチャカ ベッチャカ チャカチャカチャ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何の準備か?

2017-04-22 18:24:34 | 夢桟敷◎諸々2017
正午前、空を切り裂くような爆音が鳴り響いた。空を見ろ!明日に控えたブルーインパルス航空ショウのリハーサルだった。
ご近所さんたちも駐車場へ飛び出して来た。熊本地震からの復興を願って自衛隊が航空ショウを明日やるらしいことを知った。
「カッコイイ!」の歓声があがる。…「北朝鮮からミサイルが飛んで来たのか、と思ったけん。」と若夫婦が言った後に「日本も中国や北朝鮮の攻撃から身を守るために軍隊は必要!」と私に語りかけてきた。…私にそんなことを言ったらダメです。敵は中国でも北朝鮮でもないと思っているからです。短絡的!
着々と戦争準備に市民意識が塗りかえられているんだなぁ。
憲法改定ー安保法制ー共謀罪の意図が見え見えだねぇ。
ま、非国民と思われようが明後日の演劇workshopの準備に取りかかろう。
戦争か演劇か。演劇のクルクルパーは一途である。
◾︎
【ご案内】劇団夢桟敷
月イチ 演劇workshop No.3
【初心者コース】…演劇workshopはお遊戯からハジマル。
「歌うように話す」をテーマに進めます。
テキストは熊本名物「おてもやん」を用います。
スローで遊びましょう。感情が豊かになりリラックスできます。
参加申し込みは
yumesajiki@ybb.ne.jp
09045815190
まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

度胸と愛嬌である

2017-04-20 19:08:01 | ブラジル企画2018
カネのないヤツァ オレんとこに来い。オレもないけど心配すんな〜…見ーろよ青い空〜♪白い雲〜♪…そのうち、なんとかなーるだろう!(クレイジーキャッツ 植木等)
募集しています。

◾︎その1
劇団夢桟敷
月イチ 演劇workshop 3回目のお知らせ。
次回は4月24日(月)19:00-22:00
熊本市中央区黒髪コミュニティセンター

◾︎その2
2018.6ブラジル公演出演者スタッフ募集
5月末締切迫る!

劇団夢桟敷 ブラジル公演実行委員会では来年2018年6月、プロミッソン市百周年・熊本県人会60周年を祝して演劇公演を計画しています。
【募集要項】●応募資格
稽古場(熊本市中央区)まで通える18歳以上、愉快で明るい老若男女。尚、制作チームとして企画を充実、実現に向けてプロデュースできる方々も募集します。
●応募方法
履歴書に、写真(顔アップ1枚、全身1枚)を同封し、連絡先を明記の上、下記住所までお送りください。
書類選考の上、面接日を御連絡いたします。5月末まで随時受付中です。
主演についてはオーディションをおこないます。5月8日(月)19:00-熊本市中央区黒髪コミュニティーセンター。

郵便番号862-0925
熊本市東区保田窪本町13-8 A104
劇団夢桟敷
お問い合わせ 09045815190 制作部
メール yumesajiki@ybb.ne.jp 劇団夢桟敷 募集係
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップ3 歌うように

2017-04-19 14:03:27 | 夢桟敷◎諸々2017
劇団夢桟敷
月イチ 演劇workshop 3回目のお知らせ。
次回は4月24日(月)19:00-22:00
熊本市中央区黒髪コミュニティセンター

【初心者コース】…演劇の根本はお遊戯からハジマル。

①力を抜く トレーニング
瞬発力をより大きく見せるための秘技。
②倒れる・転がる
二人一組になって背中より倒れる。一人は支える。信頼関係の確立。直立姿勢が美しく見える秘技。

次回③は「歌うように話す」をテーマに進めます。
どういうことでしょう?…テキストは熊本名物「おてもやん」を用います。歌うのではありません。あくまでも「歌うように」です。
スローで遊びましょう。感情が豊かになりリラックスできます。

参加申し込みは
yumesajiki@ybb.ne.jp
09045815190
まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

説明会(音楽関係)

2017-04-17 23:43:23 | ブラジル企画2018
4.17 嵐(竜巻警報)の中で「ブラジル公演説明会」19:00-22:00黒髪コミュニティセンターだった。
悪天候のため欠席もあったが、音楽関係者が来てくれた。
劇中ナマの音で歌ありオドリあり!を目指している。楽器、PAなど機材を運ぶとどれくらいカネがかかるか?8年前のブラジル公演ではCDを使っての音響だったから会場の設備で使えた。ナマとなると持ち込みかレンタルになる。経済(予算面)に話は及ぶ。
ナマでいきたいという希望は公演以外にもパーティでもおこなえるからだ。理想が具体化する。
ミュージシャンの細波浩君、緒方忠人君(多羅尾伴内)!よろしくね!このおふたりさんと一緒に行くことを一方的に決め込んでしまった。
お!無許可で名前出し(汗💦)。。。そういう仲だからね!…人権ってあるの?人権のことを考えなければならない。

説明会が終わって、天候は穏やかになる。いつもの黒髪ジョイフル会議へ。唐揚げごぼうと日本酒熱燗を少々。座長よりブレーキをかけられながら、ファミレスでの日本酒が定番コースになりつつある。健康に良い。
写真は二次会議に続いてお疲れ様でした。
深夜、説明会と会議報告書を作りながら意識不明となる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きっかけ!

2017-04-16 14:01:03 | ブラジル企画2018
2008年6月、日本とブラジルでは移民百周年を各地で記念行事が行われていた。熊本では夢桟敷と学生たちがユニット劇団「笠戸丸」を結成してブラジル移民劇「ボクノフルサト。」(作◎田中瞳)20名で熊本市国際交流会館にて公演。
丁度、その時に神戸(第1回1908年、移民船が出航した港)で記念式典が催されており、ブラジルから来られていた日系の方々が熊本で移民劇公演があることを聞きつけて神戸から熊本まで駆けつけてくれた。…「これはブラジルで公演して欲しい!」と棚から牡丹餅式に要望を頂いた。それがきっかけとなり翌年
2009年2月にブラジル公演(サンパウロ州4会場)が実現した。
あれから8年。只今、2度目のブラジル公演を来年2018年6月目標に計画中。
昨年4月の熊本地震を経験した私たちは劇中災害エネルギーでタイムスリップした物語を百年前のブラジルに運びます。
「万華鏡〜百年物語」(仮題)。…これより1年をかけて制作します。
移民の父と呼ばれる上塚周平氏が眠っているプロミッソン市百周年と熊本県人会60周年を祝いに!お届け致します。
参加ご希望の方はお問い合わせ下さい。
09045815190 劇団夢桟敷ブラジル公演実行委員会。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

説明会

2017-04-15 04:44:39 | ブラジル企画2018
鏡を三枚、それを三角形に向き合わせて、その中に色とりどりを入れ、ぐるぐる回すと…摩訶不思議!
万華鏡を覗いてご覧あれ。
今から百年前のブラジルへ「時の旅」をしよう。
1908年6月18日。ブラジル サントス港に日本人が移民船「笠戸丸」が渡った記念すべき時だった。

劇のタイトル
仮題「万華鏡〜百年物語」

日本人移民の物語であるが、移民の父と言われる上塚周平(熊本県城南町出身)と夢を求めて渡った名もなき群衆の苦難と楽園の入り混ざった劇になります。

熊本地震の2016年4月。時がシャッフルする。ドドーッと現在ー過去がスリップする。
移民の歴史群衆劇第2弾!熊本の音楽・美術と演劇(新劇・アングラ劇・伝統芸能)が海を渡ります。

只今、出演者スタッフ募集中!詳細は説明会にて。
yumesajiki@ybb.ne.jp
又は
09045815190
にて受付中。5月末締め切りです。
ブラジル公演 プロミッソン市・サンパウロ市。2018年6月の予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議の時間(3)

2017-04-13 23:27:53 | モノローグ【エトセトラ】
人は死を予感するような大きな不安に見舞われるとどうなっただろうか?
恐怖のあまり、泣き叫んだり、空を見上げて絶望したり、パニックで狂乱すると頭の中で描いていたのだが…。

意外や意外、内心、不安だらけだった筈なのに冷静!そう思えるのは時間の故?恐怖を消し去るナニガシの力があるのだろう。
これは阪神淡路大震災や東日本大震災を情報として見てきた教訓か?火災や川内原発のことが気がかりだった。死にたくない!

それぞれが考えて行動していた。さぁ、どうする?同時に情報を共有したり行動するものだ。途方に暮れている者はいなかった。否、一生懸命に不安を押さえ込んでいたに違いない。

地震で、家の中に居られなくなり外に飛び出した近所の人達の中から自然にリーダー的な役割をする者が出てくる。少人数だと団結が固くなる。
ご近所少集団のリーダーは健軍商店街の八百屋のご主人だった。「ガスの元栓、ブレーカーをOFFして下さい。」
と点検を呼びかけていた。商売人はこういう時、機転が利くものだと関心した。掛け声は大切。
「この地区の避難場所は小学校の体育館です。」と教えてくれた。
黙々と落ちた瓦を片付けている若夫婦。「動いていないと落ち着かないのよ。」と言っていた。…「この町の様子をみて来よう!」と走るお父さん。
目で見てきたことの信用度は高い。
「怖かったね。」「あんた、名前は?歳は幾つね?何をする人ね?」ネホリハホリ、誰にでも話しかけるお母さんや娘さん達。いっぺんにご近所の小集団は他人ではなくなった。
これを地震仲間と言おう。小さな町ではお世話する、されることの関係が成り立ち易いと思った。小さいから手っ取り早くなるのだろうか。

余震がくるたびに静寂。…この沈黙は重かった。誰かが「キャーッ!」と叫ぶと連鎖反応が起こりそうな気配。ジッと歯を食いしばって我慢しているのがわかった。

「今の内に飲み水を買って来なっせ。」と寄ってくるお兄ちゃん。地域消防団の若者(ヤンキー)だった。独居老人の様子を見に走り回っていた。ヤンキーを見直した。
こういう時はひとりでいてはいけないね。

近くのコンビニに行ったら驚いた。店内は商品が散乱していた。ペットボトルの水が欲しかったのに、無い!弁当は処分したと言う。店内は早い者勝ちで拾い買いしていた。仕方なく、缶コーヒーと袋菓子をゲットする。数日、この袋菓子が主食になった。食べるものが何もない恐怖までには至らなかった。その後、コンビニは閉店ガラガラが続く。

まさか、熊本で大地震がやって来るとは思いもよらなかった。気象庁でも予報できやしないのだから。

熊本市内でも被害の大きいところとそうでもないところがあった。どうやら土地の硬さによって差があるようだ。人間、硬い奴は手に負えないが、土地は岩のように頑固なところが地震に強い。
隣町、直下型震源地の益城町はもっと酷いことになっている。これはLineやメール、SNSで確認できた。電話は通じない。

一旦、小学校体育館に避難したものの余震の揺れで天井からの落下に不安があり、ほとんどの人達はグランドに集まっていた。
大集団だと人はよそよそしくなるのだろうか?話しかけて来る者などいなかった。こちらも話しかけ辛い。人見知りするタイプではないのに、何故か皆の衆が無表情に見えたのだった。

こういう時の出番ですよ!演劇をやっている特権だ。…サービス精神で小学校の先生に喋りかけると「あんた、そんなことを言っている場合じゃなか!」とニコリともせず嗜まれた。…「戦争でも始まったような光景ですねー。」と言ったのだった。教員で良かった。自衛隊員に言ったら殴られていただろう。

結局、アパートの道路、ご近所さんが集まっているところに戻った。…日が経つに連れ、路上から人が減っていった。

数日後、北区清水町の娘ファミリーのマンションに身を寄せる。ほとんど被害がない。クドシンと座長の妹からオニギリを差し入れてもらった。コメはこんなにも美味しいものか!…飴や海老せん、ポップコーン、チョコレートなどが主食になっていた。
この日よりコメや汁物への欲求が膨れ上がる。食べてうんこして寝る。これが日常というものか?地震で教わったのだった。

癌の摘出手術をして退院の4ヶ月半後のことだった。この状況下、演劇公演のことを考えていた。色々な生きざまがあるのです。…それはご近所さんとの会話が生まれてわかった。

あれから1年。薄ペラペラと書いた。
不思議の時間!これより劇の脚本になだれ込みます。
あの人この人の顔を思い浮かべながら!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議の時間(2)

2017-04-12 23:32:23 | モノローグ【エトセトラ】
声なき声を聞こうと、木や花や草を眺める。今までにはなかったことだ。ナニ!ジジ臭い!…そうです、還暦を過ぎて憧れの爺さんになろうとジジイを演じる。…らしくなるための5年目の修行です。ん?修行って?努力することですよ。
犬や猫のようなペットは感情(喜怒哀楽)を身体中で表わしてくれるからコミュニケーションがとれる。わかりやすいのだ。
だが、植物は何も言わないね。じーっとしているだけだ。これも命なんだと思うと可愛い。けなげで嬉しくなる。嘘をつきたくない。心が洗われるよ。

6年前の11月、東日本大震災の次の春に福島原発付近で桜の花が咲いたのをテレビで見た時には涙が溢れた。自然の力はすごいなー!と思った涙がだったのか?言葉にならない。
昨日の夕方、KKT熊本県民テレビ「テレビタミン」で小学校の入学式の場面を見て涙が溢れた。新入生の女の子が涙を流しながら挨拶をしている。頑張ってよくできたねー。動画があれば世界中に送りたいと思った。
それまで台本を書いていたのだが、あの女の子には及ばないとペンを休めたよ。…書けなくなった。

明日で熊本地震から1年。

娘ファミリーが飼っている猫のおおもり君が熊本地震についてインタビューを受けている写真です。いいね百連発だった。
笑ったし、これには勇気付けられた。
言葉が通じなくても、どんなに風景が変わろうとも平和が一番!

誰だ?戦争をしようとしているのは…!
犬や猫、草や木、空や地底から学ぼうよ。
ニンゲン、悪意を込めてこう言おう。
バカだ、アホーだ、…悲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議の時間(1)

2017-04-11 23:59:04 | モノローグ【エトセトラ】
夜の中の夜3時ごろ、揺れを感じた。この数日、震度3・2・1と続いている。揺れるたびに、あの時のことを思い出す。…熊本地震。あれから明後日で1年だ。いつも指折り数えてきた。

昨年の4月14日夜の震度6強!…アパートの部屋では棚や箪笥、テーブルが倒れ、照明は落下、食器棚も倒れてガラスが飛び散っていた。壁のひび割れで尋常でないことを知った。近くの家は倒壊している。これが震災か!ニュースの場面に放り込まれたような気分。それから震度5・4・3が呆れるほど続いて治らない。
外の道路に飛び出ると近所の方々が集まって座り込んでいた。
引越しをして1年半くらいの場所(健軍方面)だったから近所の人の顔も知らなかった。これを機に一気に身近な人として付き合うようになった。
電気・ガス・水道が止まった。
あくる日、片付けるのが大変だと心配していると劇団のタロー君が手伝いに来てくれたのだった。メドがたって、座長とタロー君と食事をとりに行こうと車で出かけるや信号待ちで追突され、踏んだり蹴ったり。追い討ちとは…。容赦ないことだ。
その夜中、震度7がきた。屋根の瓦が崩れて飛び散っていた。死ぬかもしれないと思うほど体が固まってしまった。前日の片付けが台無し!ヒビが更に大きくなり、アパートが潰れると思った。
前震と本震、追突…おまけに雨漏りで部屋の中が腐りかけてしまった。それから1ヶ月近くの路上生活。
有り難かったのは身内や友人からの救援物資が送られてきたこと。座長が働く会社の労働組合からの援助金など。民のまごころ。民の力。ミンミンである。

思い出すと不思議の時間を経験したものだ。
分別されていないゴミの山、流通ができるようになってコンビニに行列。ガソリンスタンドの行列。なんでも行列。
都市部道路の復旧は早いものの田舎方面は遅い。国道ー県道ー市道ー町道ー農道の復旧格差。
不思議な夢を見ているようだ。
中の3時ごろ、揺れを感じた。この数日、震度3・2・1と続いている。揺れるたびに、あの時のことを思い出す。…熊本地震。あれから明日で1年だ。いつも指折り数えてきた。

昨年の4月14日夜の震度6強!…アパートの部屋では棚や箪笥が倒れ、照明は落下、食器棚も倒れてガラスが飛び散っていた。壁のひび割れで尋常でないことを知った。近くの家は倒壊している。これが震災か!ニュースの場面に放り込まれたような気分。それから震度5・4・3が呆れるほど続いて治らない。地震酔い。史上、類のない余震の数を更新していた。
外の道路に飛び出ると近所の方々が集まって座り込んでいた。
引越しをして1年半くらいの場所(健軍方面)だったから近所の人の顔も知らなかった。これを機に一気に身近な人として付き合うようになった。死ななくて良かったね、と。関連死も含めて200人以上か。70才以上の割合が大きいとのこと。
電気・ガス・水道が止まった。
あくる日、片付けるのが大変だと心配していると劇団のタロー君が手伝いに来てくれたのだった。メドがたって、座長とタロー君と食事をとりに行こうと車で出かけるや信号待ちで追突され、踏んだり蹴ったり。追い討ちとは…。容赦ないことだ。
その夜中、震度7がきた。屋根の瓦が崩れて飛び散っていた。死ぬかもしれないと思うほど体が固まってしまった。前日の片付けが台無し!ヒビが更に大きくなり、アパートが潰れると思った。
前震と本震、追突…おまけに雨漏りで部屋の中が腐りかけてしまった。それから1ヶ月近くの路上生活。
有り難かったのは身内や友人からの救援物資が送られてきたこと。座長が働く会社の労働組合からの援助金など。民のまごころ。民の力。ミンミンである。

思い出すと不思議の時間を経験したものだ。
分別されていないゴミの山。川内原発は止まらない。ブルーシートの屋根。コンビニに行列。ガソリンスタンドの行列。なんでも行列。待つ。待たされる時間。何を待っているのか気が遠くなるような時間。ネガティブな不思議。
都市部道路の復旧は早いものの田舎方面は遅い。格差の不思議。
逃げよう。逃避しよう。引越し先が決まるのに2ヶ月かかった。2ヶ月で新しい住居に住めるのはまだ良い。今、仮設住宅で暮らしている人もいる。…つい先日、仮設住宅で老人の孤独死のニュースがあった。
言葉の使い方が悪かったでは済まされない「自己責任」(復興大臣)のフクシマの問題は身につまされる。

1年前のことを振り返っているが、時間というものは伸びたり縮んだりするものだと実感する。
不思議な夢を見ているようだ。夢?これが現実か。
さて、不思議の時間をバネに百年の時間を行ったり来たりしよう。劇は時間の旅なのよ。…5月末で「万華鏡〜百年物語」最終稿に向かう。役者スタッフ、新劇からアングラ劇、伝統芸能、音楽・美術のメンバーの秘密のベールが剥がされる日が近づいてきた。シャッフルと人の化学反応!ガラガラポン!
とりあえず、今、作家としてアッパラパラである。地震の揺れではなく、途中経過の揺れを楽しむ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公演説明会準備会議

2017-04-10 23:10:52 | ブラジル企画2018
大いに熊本演劇人協議会より協力を頂いています。
ブラジル公演説明会の準備の検討ができました。…感謝。

「報告(1) 2017.4.10

劇団夢桟敷 ブラジル公演 実行委員会「万華鏡〜百年物語」(仮題)
6月より週イチ稽古。年末まで基礎練習と移民の歴史学習会 ・制作事務が中心になります。
【渡航予定 1案】
2018年6月14日(木)ー21(木)5泊8日 又は14日ー23日 7泊10日
【2案 】
学生が5名以上参加の場合、7月・8月の夏休みも検討する。

7月末までにはブラジル関係者プロミッソン市(会場1)やサンパウロ市熊本県人会(会場2)と確認の上、決定する。
9月末までには公文書としての計画書をまとめる。」

尚、4.17 19:00-22:00 黒髪コミュニティーセンター
にて説明会をします。
お問い合わせ下さい。
09045815190 制作
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんどこ湯(南阿蘇)

2017-04-09 21:49:50 | モノローグ【エトセトラ】
濃霧の中を南阿蘇に向かって走った。モヤモヤはスリリングである。目の前に何が飛び出すかわからない。…そのドキドキ感が新鮮だった。
今日は座長とその妹ファミリーで、のんびり温泉と美味しい肉を食べよう!と大阿蘇温泉どんどこ湯に出かけた。
着くと霧は薄くなっていた。
このホテルは過日の映画撮影「ジェラシーパーク」(ギー藤田監督)でお世話になったところ。あれから1ヶ月半ぶりだった。
今回はのんびりできたね。
ここで働く本田浩隆君と演劇の今後のことを話したかったが、ちょっと野暮に思えたので帰り際、熊本演劇人協議会で南阿蘇エリアで百人稽古workshopをするよ!とだけ伝えた。彼にも相談にのってもらおう。
帰り道、霧は晴れて桜が満開だったことに気づいた。モヤモヤはスッキリとなくなってリフレッシュできた。
お!…地震か!震度3だった。21:40
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春雨じゃ。お知らせ2件!

2017-04-08 05:36:55 | 夢桟敷◎諸々2017
2件についての呼びかけです。

残念ながら、皆々さまが楽しみにしていた花見が実現できなくなりました。雨よ雨、恨めしやー。…葉桜の時期になってもやりましょう。散ってもやりましょう。意地でもやりましょう。あそび大切!ストレス解消!花より団子のおふざけ歓迎!又、呼びかけますからよろしくどうぞ。

さて、本題のお知らせ2件。

(1)…4月17日(月)19:00-22:00
ブラジル公演(2018年6月)計画・出演者スタッフ募集・現在の進行状況などの説明会をおこないます。
参加、又はご協力、関心を持って頂ける方々へ呼びかけています。

(2)…4月24日(月)19:00-22:00
演劇workshopは月イチでおこなっています。次で3回目となります。演劇の基本的なこと、初心者向けにおこなっていますのでお気軽に参加してみて下さい。

会場はいずれも
熊本市中央区黒髪コミュニティーセンター。
(問) 09045815190
yumesajiki@ybb.ne.jp
劇団夢桟敷 制作まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慌てない

2017-04-06 22:44:26 | モノローグ【エトセトラ】
アレやコレや…じっくり企画中。
Agora por favor espere um pouco.…暫くお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

jealousy

2017-04-05 10:00:22 | モノローグ【エトセトラ】
一見、「ジェラシックパーク」のパクリではないかと思われる「ジェラシー パーク」(jealousy park:ギー藤田監督)より撮影ニュースの動画が送られてきました。
「恐竜よりも怖い ジェラシーの力」とは…?
突然、沢田研二の「バイバイジェラシー」の音楽が脳内に鳴り響いた。…ジュリー!
愛のドキュメンタリー映画に違いない!
独断と偏見はマチガイを引き起こすことがある。しかし、ここは勇気を振り絞って、こう言おう。
ギー藤田監督には「愛」を感じるのです。

「私」にはないものを感じると嫉妬します。
人間関係、凸凹だと、そのミスマッチが噛み合うと大きな力となって世界を嫉妬させることがあるように!

この映画は来年2018年に完成されます。
熊本での上映会を嫉妬しながら楽しむです。…上映許可を頂いていない段階で表明しました。
もう他人事ではないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加