山南ノート4【劇団夢桟敷】

山南ノート4冊目(2008.10.3~)
劇団夢桟敷37年の2016現在を綴ります。

最後の稽古

2016-12-06 23:11:49 | 九州「劇」派2016
稽古場最後の稽古。いよいよ明日より小屋入りです。

九州劇派くまもと◎第2弾 熊本公演!
12月9日(金)ー11日 (日)場//花習舎
拝啓 唐十郎さま「少女都市からの呼び声」より。          

拝啓、唐十郎様、
あなたは覚えているでしょうか。
赤い夕日が海へ落ちようとしていた時、
私たちは浜辺に埋まり、身動きがとれず、
高熱にうなされていました。
その時です。
あなたは紅いテントをひるがえし、
「夢を見るが良い、夢には力がある。」
そう言って、勇気を与えてくれたのです。
あの時の私たちです。

【登場人物:出演者(担当)】熊本版メンバー
田口:工藤慎平(舞台監督・音楽編集)
雪子:肥後丸.(宣伝美術)
フランケ醜態:玉垣哲朗(劇団みちくさ)
看護婦あるいは:夢現(制作)
医者あるいは : 海幸大介 (大道具)
有沢:太郎(宣伝美術編集・舞台美術)
ビンコ:山田夕可(ゼロソー)
上海ママ:新大久保鷹(東京からの客演) 
タカハシユウジ(音響)
山南純平(演出・照明)
コモン真樹(フリー・写真記録)
KAREN・小林ユカリ・東田まなみ(受付)
坂本冬馬(オープン曲)
◎協力
花習舎 ・ゼロソー(会場・出演)
劇団みちくさ(出演)
劇団夢桟敷(出演・制作)
熊本演劇人協議会(熊本演劇フェスティバル)

■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 内村不動産ビル3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごあいさつ

2016-12-05 23:57:38 | 九州「劇」派2016
いよいよです。これが最後の劇派です。
グッバイサンキュウー。公演直前ごあいさつ。

九州劇派くまもと◎熊本公演!12月9日ー11日 花習舎
拝啓 唐十郎さま「少女都市からの呼び声」より。          

九州劇派は去る10月、東京公演「スペース早稲田演劇フェスティバル」参加のために結成されました。そして、いよいよ熊本公演です。ただいま!です。
4月の熊本地震によって計画が危ぶまれましたが、何とか乗り切ることができました。ご来場頂いたお客さんたちのパワーに圧倒された公演でもありました。
 さて、熊本は!・・・東京から一ヶ月余り過ぎて、ところ変われば劇も変わります。変幻自在、時間と場の混沌を楽しんでいただきたいと思います。
 唐十郎氏の錬夢術・錬肉術の劇作法とは?・・・終演後はお茶やお酒で皆さまとの交流を図ります。お時間のある方はどうぞ居残って下さいませ。

【登場人物:出演者(担当)】熊本版メンバー
田口:工藤慎平(舞台監督・音楽編集)
雪子:肥後丸.(宣伝美術)
フランケ醜態:玉垣哲朗(劇団みちくさ)
看護婦あるいは:夢現(制作)
医者あるいは : 海幸大介 (大道具)
有沢:太郎(宣伝美術編集・舞台美術)
ビンコ:山田夕可(劇団ゼロソー)
上海ママ:新大久保鷹(東京からの客演) 
タカハシユウジ(音響)
山南純平(演出・照明)
コモン(フリー・写真記録)
KAREN(受付)
◎協力
花習舎 劇団ゼロソー(会場・出演)
劇団みちくさ(出演)
劇団夢桟敷(出演・制作)
熊本演劇人協議会(熊本演劇フェスティバル)

■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 内村不動産ビル3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中(4)

2016-12-04 23:46:22 | 九州「劇」派2016
m.youtube.com/watch?v=SaJYJz4skSU
ラジオで流れていた「オテナの塔」(昭和30年)をYouTubeで聞ける。稽古が終わってこのラジオドラマを子守唄のように聴きながら眠る。・・・するとどうだ!夢は夜開く。そうだ!人生の半分は夜だった。私たちの稽古も夜行われている。だから、劇は夜作られているのである。
オテナの塔作戦とは?
夜へ急ごう。有明海を南下すれば太平洋か。その後ろは日本海である。後ろに面舵をきる。オテナの塔は北にあるのです。
少女都市は海の向こう側ヘ渡る〈時間の航海〉である。ここはガラスでできた子宮の中か?バリバリと空を喰おう。
さて、どちら様と出会えるだろう。劇は出会いの場でもあるのです。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 内村不動産ビル3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中(3)

2016-12-03 23:44:43 | 九州「劇」派2016
「指をちょうだい。指切りげんまんの指を!」と雪子は兄の指を切った。兄=田口と妹=雪子は何を約束したのだろう?兄妹のタブーとは何か?禁断のアイデアル。愛?そんな外国語は使わないでよ。・・・この劇は男と女の入り乱れた関係、妄想と現実のスレスレがある。身体やこころをスリスリしよう。摩擦で発電する。
公演まで後6日に迫った。10月Space早稲田演劇フェスティバルから1ヶ月チョイ経った。そして、熊本である。あの地震から8ヶ月になろうとしている。・・・おいでよ、熊本ヘ。お待ちしてます。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 内村不動産ビル3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中(2)

2016-12-02 23:50:21 | 九州「劇」派2016
マボロシの1945満州国の場。・・・「アさて、アさて、アさて、さて さてさて、さては南京玉すだれ、チョイと伸ばせば!」 舞台では歌わないが、唐十郎氏の満州シリーズに南京の大虐殺が重なって見える。転がり込んできた。
マジックである。・・・さて?
劇では幻覚と幻聴が飛び交う。これが煉夢術と煉肉術。特権的肉体とは?夢や身体から転げ落ちることからハジマルのか?笑いと悲しみが往来する。行ったり来たりする時間がある。
少女都市では性や暴力が散らばる。喜びや怒り、哀みや楽しみも散らばる。
アさて、アさて。チョイと伸ばせば?・・・過去と未来が!時間は伸びたり縮んだり。
あとは見てからの!
想像力を空に向けて飛び立たせようか。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集中(1)

2016-12-01 23:33:05 | 九州「劇」派2016
これに集中するのみ!・・・全ての現象が劇的である。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Healing 山都町3

2016-11-30 23:27:27 | モノローグ【エトセトラ】
Healing 山都町3

忙しいのか 暇なのか?ゴチャゴチャしている。
今日は座長の実家(旧 矢部町)へ走る。・・・故・義父(葬儀)のお礼で親戚まわりなど。
夜になって、座長は通潤温泉に、私は山都ミッチェルに。
今夜は癒されたが、明日12.1より公演の稽古で大詰め。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
前売2000円//当日2500円

PV 工藤慎平 肥後丸. 太郎
https://www.youtube.com/watch?v=umTMCrPb7zE&index=2&list=PLao5NfQy5ksGM0tKZoOZ3uMqpgzq6YhsV

PV 玉垣哲郎
https://youtu.be/6WyAAPiwA6k

PV 夢現 海幸大介
https://www.youtube.com/watch?v=v-zukAiolzk&list=PLao5NfQy5ksGM0tKZoOZ3uMqpgzq6YhsV&index=5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錬肉術である

2016-11-29 23:36:28 | 九州「劇」派2016
何?・・・身体(からだ)は色っぽい、肉はエロっぽい!
稽古は精神論から肉体論の佳境に至った。錬肉術である。
美味しい劇は如何ですか。
食欲の秋から性欲の冬にふさわしい劇を放ちます。シメは赤ワインで眠りましょう。夢精します。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錬夢術である

2016-11-28 23:53:07 | 九州「劇」派2016
この最近、目紛しいですね。世の情勢のことです。ニュースに振り回されないようにしようと思えど、関係ないことはないので喜んだり怒ったりしながら、みんな生きている。私たちは何処へ向かっているのだろう?戦争か平和か。愛か憎しみか。大袈裟でしょうか?それより自分の楽しみ?・・・ふんふん、喜びも悲しみも繋がっているね。関係ないことはない!と深入りしたくなるご時世です。
そして、劇へ。錬夢術である。こころを失わないようにしよう!
激しく変動する情勢に、こんなのは如何ですか!と片隅で呼びかける。ささやかなものです。大きな影響はないでしょうが、時々、人生を決定づけるほどの衝撃を味わうこともありますね。出会いです。小さな空間で上演します。お待ちしています。
もう残り時間も僅かである。・・・何度もカウントダウンである。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016-11-26 23:38:38 | モノローグ【エトセトラ】
風街バンド&熊本フォーク村の野尻さん(ノンちゃん)
Inほたる家
45年前のこと。若かったね。無茶苦茶の記憶が蘇ったLiveだった。
サイハヒロシ君とはもう45年の付き合いになります。自分たちでスゴイねと言い合う。何がスゴイかというと時間です。歌い続けていることに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フワフワ 山都町2

2016-11-25 23:59:02 | モノローグ【エトセトラ】
昨日から一泊、山都町(やまとちょう)二日目。・・・一服するために喫茶ミッチェルに隠れる。隠れ場所は心の整理ができるから必要ですね。近い将来に向けて考えるのには落ち着く。
マスターと会うとこの町(旧 矢部町)のことが少しずつ見えてくる。この町で面白いことはできないだろうか?想像するのが楽しい。まだ白紙であるが、少しずつアイデアをメモして組み立てようと思う。12月公演が終わったら来年のフィールドワークの計画なんかも良いと思う。フィールドワークって?今は思いつきの段階である。・・・この町の歴史を知りたくなった。

朝は零度だったが、昼には気温が10℃に上昇した。夜になると又、寒くなるのだろう。これより風邪をひかぬよう体調管理に気をつかう。早く温泉に入れるような身体に戻したい。
店を出ると日本晴れだった。店の斜め前には通潤酒造がある。明治ー大正ー昭和。ここは何回見ても絵になる光景だ。
さて、そろそろ熊本市に戻ろう。娘サキと孫と平均時速50キロの1時間で!ドライブ日和である。
それにしても最近、生活空間が浮き草のようにフワフワしている。落ち着かなければ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四十九日 山都町1

2016-11-24 23:14:30 | モノローグ【エトセトラ】
座長の父 四十九日、山都町。
朝から冷え込む。東京は初雪。山都町(旧 矢部町)の夜は満天の星空で冷え込む。
無事に四十九日も終わりました。義父のことは記憶の中で生き続けます。
親戚の方たちと思い出話しに花が咲いたが、座長が最後まで「ありがとうございました。」と生前に言えなかったと悔やんでいた。言えば、死を意識させるからだろうか?
残された義母に「やさしくしてね。」とも言われた。耳が遠い義母にはいつも大声で話しているから、怒っているように見えるのだろうか?・・・誤解だよ。
実家に戻って、ファミリーだけの写真を撮った。納骨や食事会は記録を撮れなかったのは残念。気が回らなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稽古 マンシュウ。

2016-11-23 01:27:01 | 九州「劇」派2016
朝から福島の震度5弱のニュースが飛び込んだ。5年前の余震だそうだ。・・・テレビを見ながら涙ぐんでしまった。原発は大丈夫だろうか!怒りに代わる。
朝から座長の実家(山都町 旧 矢部町)墓掃除に走る。義父の四十九日が明後日に迫った。掃除が終わって、稽古に走る。

舞台美術が固まってきたね。10月早稲田公演とは、ところ変われば変わるもんだ。熊本版2である。
今日の稽古、満州の場面 2つを詰める。・・・面白くなった。悲しくなった。
部分を詰めながら、時間や想像(空間)が伸びたり縮んだりする。

写真□
肥後丸(雪子)//手手手手手
玉垣(フランケ)//オルゴール(鏡の-)

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月09日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 健軍電停 内村不動産ビル3F)
前売2000円//当日2500円(問)09045815190 制作
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秘密めく稽古場

2016-11-21 23:15:46 | 九州「劇」派2016
今日の稽古前に身体がゾクゾクした。風邪だろうか?
あるいは朝からコーフンしたからか?・・・うっかり性的な夢を見てしまった。後もう一歩だったが、座長からの電話で目が覚めてしまった。身体の火照りが夕方まで続いた。
稽古が始まって、ゾクゾクがピクピクに代わった。あの場面に入ると心の臓がパクパクする。
あの場面とは満州の時間に後戻るところ。連隊長は満州で何をした?映像化すると南京の無惨を連想する。
悶々としながら連隊長がもう一人の男にすり替わる。これは連隊長の部下の夢の中か?フランケ二等兵はいるか?悪夢が覚めない夢もある。歴史を塗り替えるのは誰のためになるのだろう?おいおい!
過去と現在と未来が三重に見えるよ。時間が乱視になる。うん?これは涙目だからか。
今日は2人の男にオカマの看護師としてスカウトしたが見事に空振りしてしまった。公演日が丸かぶりだったから無理な話だった。他の手もあるさ。手を大量に出そう。あの場面に!
明日の稽古では人形も出演させることにした。無惨な場面にしよう。
稽古場にニコニコのコモン君が来たので、即、記録スタッフとして了解を頂く。感謝。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎 熊本市東区東本町1-62 健軍電停スグ内村不動産ビル
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本からの呼び声

2016-11-20 23:49:04 | 九州「劇」派2016
今年最後のもういっぺん!張り切って参りましょう。演劇は百薬の長!熊本より熊本の総ての皆様に元気を!ローカルパワーをお届けします。地方による、地方のための、熊本地方の演劇がある。アラヨット。
世界が誇るマボロシのオテナの塔はある。マボロシが見えないか?マボロシを追いかけることが何故悪い?復興とは夢を育むことだよね。・・・私たちにできることは演劇。アラヨット。
4月の熊本地震を経験して、5年前の東北震災、福島原発の爆発も他人事ではなかったと身に詰まる思いで過ごしてきました。災い転じて、生きていることの喜びも悲しみも共にあると気づいた。
全国各地からの物心支援がこんなに有り難かったことはなかった。共に生きていることを痛感しています。
時の流れは古いものを忘れる傾向がある。あの時代は良かったねぇと思い出に閉じ込める傾向がある。アラヨット。
違う。時間は切れることなく繋がっているのです。その繋がりを唐十郎氏の戯曲より発見し、新しい世代の俳優たちと共同作業で公演できることの喜びは格別です。それをご覧になって下さる皆様との出会いも格別なものがあります。
拝啓 唐十郎さま。これは今の時代からのメッセージでもありますのや。ここに生きている人々へのメッセージがあります。
「少女都市」とは我らが生まれ出る、もう一つの子宮の物語です。ガラスの子宮は何を生む!未来への問いかけてでもあるのです。アラヨット。

■九州劇派くまもと
「拝啓 唐十郎さま『少女都市からの呼び声』より」
■Website 九州「劇」派ホームページ http://gekiha.wix.com/gekiha
■予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/gekiha
熊本公演■熊本演劇フェスティバル参加
12月9日(金)19:00
12月10日(土)13:00//17:00
12月11日(日)13:00//17:00
場) 花習舎(熊本市東区東本町1-62 3F)
前売2000円//当日2500円
コメント
この記事をはてなブックマークに追加