老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

東村山市の八坂神社宵宮

2014年07月18日 | 日記
平成26年7月12日(土)、各地に大雨を降らせた台風8号も去り、いよいよ八坂神社の例大祭が始まりました。

八坂神社例大祭宵宮・例大祭本祭は、土曜日の宵宮には正福寺(野口町4丁目6番地1)から八坂神社(栄町3丁目35番地1)へ、日曜日の本祭では八坂神社から正福寺へ、往復約10kmに渡り、大太鼓を先頭に勇壮な神輿 ・山車・華やかなお囃子が街道をねり歩きます。お囃子をになうのは重松流(じゅうまりゅう)の「野口八坂神社はやし連の会」です。八坂神社境内には屋台がたくさん出るので、食べ物やゲームを楽しむ親子連れ・友達同士で夜まで大変賑わいます。東村山で最大規模の賑わいをみせるお祭りです。

例年ですと、神酒所で受付等のお手伝いをしていましたが、今年は「お先払い」と言うお役目をいただき、提灯を持って祭の先導を務めました。
祭の全行程を歩くのは初めてなので緊張を不安がある初日でした。

野口町一丁目の神酒所です。


神酒所の祭壇です。


正福寺の仮社で出発前の崇敬会長挨拶で祭が始まりました。


渡御の始まりです、参道を八坂神社目指して歩きます。


大太鼓、お神輿、山車の順に練り歩きます。
野口陽一丁目神酒所で休憩中のお神輿です。


大太鼓です.
後に、お神輿と山車が続きます。


いよいよ、府中街道に入りました。


八坂神社境内にお神輿が入ってきて祭はクライマックスを迎えます。


崇敬会長の挨拶があり、めでたく宵宮が終わりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山梨県の三分一湧水へ行って... | トップ | 東村山市の八坂神社例大祭本祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事