老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

吉祥草が咲いた

2016年10月29日 | 日記
平成28年10月24日(日)、我が家の庭に吉祥草が咲きました。

古来「この花が咲くと吉事がある」といった言い伝えや、あるいは逆に「その家に吉事があるとこの花が咲く」といった言い伝えから「吉祥草」と名付けられたようです。

吉祥草の育て方
 日本庭園では、下草として利用されます。洋風庭園では、寄せ植えに利用されます。半日陰のグランドカバーに最適な植物です。繁殖力が強いので、寄せ植えをするとキチジョウソウの勢いが 勝ってしまうことが多いです。単植の場合は、浅丸鉢などに植え、たくさん茂らせるのが良いでしょう。
 花を楽しむよりも、葉を楽しむ植物です。斑入り品種などもあります。
 日本の野生種なので、一年中屋外で管理することができます。やや多めに水遣りをする以外は、特別な管理は何も必要ありません。

木陰でひっそりと咲いていましたが、縁起の良い花なので写真を撮り紹介しました。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十和田湖・奥入瀬・八甲田東... | トップ | 石油ランタン:ペトロマック... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。