老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

信州絶景遊覧 3つ乗り物を愉しむ大自然へ行ってきました

2016年10月08日 | 旅行
平成28年10月6日(木)~7日(金)、1泊2日で信州絶景の旅行へ行ってきました。
バスツアーのタイトルは「標高2,150m展望台より眺める雲海ハーバー 3つの乗り物より愉しむ大自然 信州絶景遊覧」です。
長雨が続いていて天気が心配でしたが、快晴に恵まれた2日間になりました。

行程です。



千葉県の松戸から乗り込みました。





飯田で昼食を摂り、先ずは天竜川の川下り体験です。
長雨で水量が大分多かったですが秋空の下、乗船しました。

乗船場へ向かいます。



パンの耳を投げるとトンビが群がってきました。



順調に舟は下っています。



波がかからぬように皆で協力してビニールシートで飛沫を防ぎます。



いよいよ佳境に入って波も荒くなってきました。



到着地点、時又港です。



宿泊した木曽御岳温泉・ホテル木曽温泉です。



翌日も快晴の秋晴れでした。
御岳ロープウェイ乗り場へ向かいます。





鹿ノ瀬駅(山麓駅)1,570mです。



御岳山に向かって15分の空中散歩です。



山頂駅は飯盛高原駅です。
標高は2,150mです。
幻大滝も正面に遠望できました。




展望台からの景色です。





晴天で雲海は見られないと思っていましたが、見事な雲海を見ることができました。





御岳社です。



次に向かったのは、赤沢自然休養林です。
ここではトロッコに乗車です。
檜で出来た乗車切符です。
珍しいですね。



乗車風景。



可愛いトロッコです。





次は、中山道の奈良井宿に向かいました。
奈良井宿は奈良井川沿いを緩やかに下りつつ約1Kmにわたって街並を形成する、日本最長の宿場だそうです。
昭和53年に国から重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。













晴天に恵まれ信州の秋を先取りしてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シルバー人材センターの広報... | トップ | ドングリで可愛いトトロを作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。