老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

上高地と高山への小旅行

2017年06月22日 | 旅行
平成29年6月20日(火)~21日(水)の1泊2日で上高地・飛騨・高山へ行ったきました。
上高地へは初めて訪れました。
大正池できれいな水と新緑と焼岳、穂高連峰の景色に感動です。





続いて河童橋です。
やはりここが絵になりますね。





河童橋から穂高連峰を望む。



日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師ウェストンのレリーフです。



途中の散策路で見つけた可愛い花です。
後で判りましたが「紅花一薬草」と言うそうです。



新穂高ロープウェーは第2ロープウェーはロープの張り替え工事のため乗れませんでした。
高いところで作業をしているところですが大変ですね。





新穂高ロープウェー駅です。



宿の部屋からの景色です。



翌日は飛騨高山へ。
生憎の雨でしたが桜山八幡宮境内にある「高山屋台会館」を見学しました。





併設されている「桜山日光館」も見学しました。
33人の匠が15年かけて製作された10分の1の日光東照宮の模型です。





初日は天候に恵まれ素晴らしい景色を堪能できました。
2日目は生憎の姉模様でしたが、飛騨の匠の技を真直に見て何か作りたくなしました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東村山 菖蒲園探訪 | トップ | 山桃の収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。