老頭児おじさん奮闘記

老頭児(ロートル)になっても、何事にも興味を持って行動をしているおじさんの奮闘記。

介護老人福祉施設で棕櫚のバッタ作り講習会に初挑戦

2016年09月29日 | 日記
平成28年9月28日(水)、狭山市の介護老人福祉施設で棕櫚のバッタ作りの講習会を行いました。
知人の要請を受けて、初めての介護老人福祉施設で棕櫚のバッタ作りの講習会です。

正式名称「社会福祉法人 狭山栄会 介護老人福祉施設 ジョアン宮地の里」です。
ホームページは下記URLです。
http://www.sakaekai.or.jp/pc/index.html

施設の外観です。





講習会場です。
掃除の行き届いた清潔感漂うホールの一画でした。



最初は老人の方たちを支援するヘルパーさんに講習をする予定でしたが、いきなりデーサービスの高齢の方たちとヘルパーさん合わせて20人位への講習になりました。

講習を始めるにあたって準備体操を兼ねシンギングゲームで和やかな雰囲気作りです。



みなさんすぐに乗ってくれて、楽しく講習会を始めることができました。

説明風景です。







こんな感じに作れますよ。



細かい作業ですので、高齢の方々には少し難しかったようですが、完成した棕櫚のバッタを大事そうに抱えて満足そうな笑顔が大変嬉しかったです。

少しでも高齢の方々のお役に立てて良かったと思っています。
これからも機会があったら棕櫚のバッタ作りを広めて行きたいと思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棕櫚のバッタを作りました | トップ | 清里便り147 : 野営地のキ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良いことするねえ・・ (平成野武士)
2016-10-03 13:46:37
介護施設への訪問とそこでお得意の技を生かしての講習会・・・・・良いことしてますね。
お年寄りの方々の慰みになるなんて中々出来ることではありません。
感服します。
これからも、「喜ばれること」を励んでくださいね。
役立つバッタ (老頭児おじさん)
2016-10-03 21:45:44
初めてのバッタ作りの講習会でしたが、楽しく出来ました。
また、機会があればバッタ作りを広めて行きたいですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事