マレーシアから来たAD

2017年05月18日 10時49分40秒 | 業界のかけら


ある制作会社の女性ADさんの素性を聞いて驚いた。

「私、マレーシアから来ました?」
「両親ともマレーシアの人?」
「はい。両親ともにマレーシアです」

5年前に来日し、日本語を勉強。
最近、制作会社のADになったのだそうだ。

流暢に日本語を喋るが、
まだまだ失敗も多いという。

ロケの現場でカメラマンに、

「テープ取って」

と言われた彼女が渡したのは、

ガムテープだった。

将来はディレクターになりたいのだという。
最近、積極的にディレクターを志望しないADが多い中、
なんとも頼もしい話である。