うちの会派だけ反対!

今日から11月定例会が始まりました。

初日の今日は継続審査となっていた決算議案の採決と各議案の提案説明、さらに人事院勧告にもとづき期末手当等の減額については、支給日の関係もあり、即日の採決となりました。

まず平成21年度決算についてですが、決算特別委員会と同様の採決結果となりました。

市民病院については、我が会派だけの反対となり、他の会派については、もしかしたら一連の事件を鑑みてうちと同様に反対されるのかなと思いましたが、そういった会派はありませんでした。

その後は、議員定数検討特別委員会の委員長報告(先日のブログで報告したとおり、削減と現状維持の両論併記)があり、市長の提案説明と続きました。
市長は提案説明の際にあらかじめ作成された原稿を読むわけですが、緊張感に欠けているのか、少しお疲れなのかわかりませんが、4箇所も読み間違い(大きく意味が変わる。)があり、発言の訂正をされました。
今年は発言の訂正や撤回が多いように思います。

本日で期末手当についての議案は採決しましたが、議会はこれから本番であり、明後日の質問通告日に向けて最後の追い上げです。

なお、明日10時からは急遽、議会運営委員会が開かれることになりました。
市民病院の不祥事に関連するもので、内容は明日にでもお伝えします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ニュースポーツ! 31歳! »