ホームスクール萩丸

【塾の紹介】生徒が自分自身の判断で学習が出来る様になる為の長期的な視野にたった親身な指導を目指しています。

「ドラマ」の続きです

2017-06-16 02:14:58 | 日記
どうしても最初に観た俳優のイメージが強く残りリメイク版はピント来ない部分があります。初代の「鬼平犯科帳」は現松本幸四郎の父親が一番だと思っていましたが中村吉右衛門(風体が似ている)の方が良い感じになって来ました。もう一度初代松本幸四郎を観たらまた違った感じ方をするかもしれません。

「白い巨塔」はリメイク版が村上弘明、唐沢寿明。田宮二郎の冷徹さの印象が強烈で似ているなら村上の方が近いかもしれません。唐沢は優しさが出てしまい冷徹さの役柄に合わないと思うし演じてほしくないです。山崎豊子も初対面の時に あんたがやるの と言うような事を言ったそうです。しばらく会っているうちに あんたいいわね となったとか。

役者さんは大変だと思います。一度イメージが定着してしまうと次の役が回って来ないそうです。テレビドラマの初代「スーパーマン」役のジョージ・リーヴスは自殺(他殺説もあります。)しました。やはり初代テレビドラマの「バットマン」役のアダム・ウエストも役が来なかったそうです。先日88歳で他界されました。我が家には「バットマン」の主題歌のソノシートがあります。「007」のショーン・コネリーはイメージの定着を恐れて5作で降板を申し出ました。その他1作あります。

日本では渥美清がそうです。ただその前に「喜劇急行列車」「喜劇団体列車」などに出演しています。

今日はここまで、明日は「遠山の金さん」・・・です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ | トップ | ドラマの続き「遠山の金さん... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。