異形の旅 Strolling for watching fantastic things!

いろいろな旅先で出会う異形の風景を味わう。

京都見聞録 正業の京都 鍾馗さま

2017-03-06 12:15:53 | Weblog
鍾馗様
京都の民家の屋根には「鍾馗さん」が家を守っている姿をよく見る。屋根に「鍾馗さん」を守り神として飾るのは京都に限定されるものではないようであるが、京都では向かいの家にすでに鍾馗さまがある場合は、お互いが睨み合わないように、目線を外すように据えられるという。こういうところが、角を立てない京都人らしい「粋なはからい」かもしれない。

Shouki-san is a talisman against evil. As it is often seen in Kyoto, Shouki is an earthenware doll on the roof of traditional houses. Shouki-san should be placed so that they would not face each other directly. Kyoto people don't want to make waves in the neighborhoods. It's so typical of Kyoto people to do such things based on consideration.



二条城南側の通りを歩いていると、「鍾馗さま」を売っている店を見かける。他にも「京畳」の専門店、神社の拝殿前に吊るす「鈴緒」、山車の「曳き綱」、神輿の「飾り縄」などを扱う専門店、そして「鍾馗さま」専門店などなど。京都らしい専門店を見かけるのは面白い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミャンマー見聞録 ビルマの時... | トップ | 鳥取見聞録 32年ぶりの大雪 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事