異形の旅 Strolling for watching fantastic things!

いろいろな旅先で出会う異形の風景を味わう。

鳥取見聞録 驚きの鳥取 鳥取の銭湯は温泉(2)

2017-06-28 21:40:12 | Weblog
鳥取市には吉方温泉町、末広温泉町、永楽温泉町など、温泉町という地名がある。鳥取温泉は、飲料水用の井戸を掘っている最中に湧き出した約110年の歴史を持つ温泉地である。ここ宝湯も前回の元湯温泉からすぐそばの場所にある銭湯でもちろん温泉である。鳥取市内に残る公衆浴場四天王(日乃丸温泉、元湯温泉、木島 温泉、宝温泉)の一つである。1960年代には約30軒はあったが、減少の一途をたどった。鳥取大火(1952年)」も線路脇の銭湯が火元と言われ、鳥取の旧市街を焼き尽くし、鳥取銭湯には逆風であった。「宝湯」は大正14年創業で、現在の建物は築50年を超えている。多くの銭湯で閑古鳥が鳴く寂しさの中、よく健闘している。The hot-spring resort was quite deserted. Cricket was chirping. They have seen better days. They have a rustic appearance.  閑古鳥、英語表現ではコオロギを鳴かせたりして寂しさを表現している。The number of public baths steadily declined. But you can take a morning bath.





These are abandoned bathhouses.





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥取見聞録 驚きの鳥取 鳥取... | トップ | 鳥取見聞録 智頭宿 石谷家住宅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事