教育基本法改正?

 自民、公明両党は24日、犯罪を実行しなくても事前に合意しただけで罪に問える「共謀罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を見送る方針を固めた。安倍晋三首相が最優先で成立を目指す教育基本法改正案への審議に影響を与えないため。衆院教育基本法特別委員会は24日の理事懇談会で、25日に教育基本法改正案の趣旨説明を行い、30日に首相が出席して質疑を行うことを決めた。毎日新聞 2006年10月24日(記事全文は末尾)

共謀罪の次は教育基本法か…
ヤレヤレ
愛国心云々が絡む問題だが、これについては本ブログ「愛国心」を参照されたい。
今回は愛国心を除いて教育基本法改正について考えたい。

正直申し上げて、私には教育基本法の何が問題なのかわからない。
教育・子供に問題がないとは言わない。
しかし、問題が「増えた」とも思っていない。
一番わからないのが「情操・道徳」
そう。
(自民の)センセイが一番力をいれるところであり、また

今の時代の子供って何かおかしいじゃないですかぁ
それってやっぱり教育の問題じゃないですかぁ
だから教育基本法ていうの?を正しく変えなきゃいけないじゃないですかぁ

というなんとも怪しい三段論法が存在する所である。

正確には「情操・道徳」という問題において「教育基本法改正が必要」という結論を導くためには

①そもそもこどもはおかしいのか。おかしいとすればこどものどこがおかしいのか。
②教育はおかしいのか。おかしいとすれば教育のどこがおかしいのか。
③こどもがおかしいのは教育がおかしいことが原因であるのか?(因果関係その1)

という段階を全てクリアし「情操・道徳『教育』の改革」が必要であるということを導いたうえで

④おかしい子供の原因たるおかしい教育の原因は「教育基本法」にあるのか。あるとすれば教育基本法の何条が①の原因なのか、あるいはどのような条項が足りないことが①の原因なのか。(因果関係その2)
という道筋が必須である。

通常の法改正でモメるのは④因果関係その2である。(あるいは施行時に予想される弊害への懸念である)
つまり通常はそこまでは争いがないのである。
ところが教育基本法改正の問題はそうではない。
改正消極派の中でもどの段階で切るのかという点では温度差がある。
そして改正積極派の中にはこの段階をすっ飛ばしている者が多々見受けられる。
それが意図的なものか知能の限界を超えたためなのかはわからないが。
この辺は憲法改正の論点と実によく似ている。

例えば私などは①でコケる。
だって「おかしい」ってのは恐らく「昔と比べて」ってことで(だから今変えなきゃいけないんでしょ?)、私には全然そうは思えないから。

犯罪率の増加?
いやいや、昔の子供はワルかったっすよぉ
戦後は暴行、傷害、賭博、窃盗、恐喝、強盗日常茶飯事。ポン中もやたら多い。
60~80年代は少年のポン中は減ったかもしれないがシンナー大流行。
暴行傷害窃盗恐喝強盗はやっぱり日常茶飯事。(ちなみにカツアゲの多くは強盗)
島田紳助も暴れてました。
積木崩しなんてのもありました。
校内暴力大流行。
尾崎も夜の校舎窓ガラス壊してまわりました。
国民的アニメドラエモンでも暴行傷害脅迫恐喝は毎回無修正でした。
いじめられっ子の主人公の現実逃避的白昼夢がお話のネタでした。
葬式ごっこといういたましい事件もありました。
確かに少年の武器はチェーンや金属バットからナイフに代わり、
少年の乗り物は族車からビックスクーターに代わり、
少女の服装がロンスカからルーズに代わり、
シンナーがハッパや×に代わり、覚醒剤の呼び方がポン・ネタからSに代わりました。
オトナはビックリするんでしょうね
でも『質』が変わっても「おかしい」ってことには変わりないじゃん。
「昔はよかった」という幻想にとらわれず柔軟に考えましょうよ。
オトナなら単なる質の変化に過剰反応しない器のデカさをみせましょうよ。
それに犯罪率の増加は正確には少年犯罪『検挙』率の増加ってこと見逃してはならないと思うのですよ。
ま、犯罪率の増加は外国人犯罪の件も含めて学者間でも争いのあるところですが。
(私としては前田雅英教授に是非とも考え直してもらいたいところです。)

それから何ですか?「キレる」子供??
いやいや、だからこれも単なる新しい言葉であって昔から…ねぇ
プッツンなんて言葉ありましたよねぇ
子供じゃないですが「バカヤロー」なんて映画もありました。
「キレる」ってのを私なりに訳せば「突然怒る、或は突然怒ったようにみえること」でしょうか。
昔風に言えば「瞬間湯沸し器」
ほらね
全然変わってない。
私にはむしろオトナが子供を観察し心情を察する努力を怠るマジックワードに聞こえるのですが。(言いすぎかな?)

いずれにせよ前述の①で切れている私はその後の因果関係その1その2等を検討すらしていない。
こう言っちゃ何だが、はっきり言って全てをクリアする(つまり全ての論点に矛盾なく回答する)のは結構大変である。
教育基本法改正を訴えるセンセイってスッゲェんだなぁ
尊敬しちゃうわ


冒頭引用記事全文↓
共謀罪:自公両党、今国会成立を断念 毎日新聞 2006年10月24日 20時39分
 自民、公明両党は24日、犯罪を実行しなくても事前に合意しただけで罪に問える「共謀罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を見送る方針を固めた。安倍晋三首相が最優先で成立を目指す教育基本法改正案への審議に影響を与えないため。衆院教育基本法特別委員会は24日の理事懇談会で、25日に教育基本法改正案の趣旨説明を行い、30日に首相が出席して質疑を行うことを決めた。
 組織犯罪処罰法改正案をめぐり、民主党は先の通常国会で共謀罪創設の必要性は認めたうえで、適用対象となる罪や団体の範囲を絞る修正協議に応じてきた。しかし、日本弁護士連合会が「共謀罪を設けなくても(国際組織犯罪防止条約の)批准は可能」とする意見書をまとめたことなどを背景に、今国会では成立阻止に方針転換した。
 与党内には「採決を強行すれば、1、2週間は国会が空転する」(自民党国対幹部)との危機感が強く、衆院法務委は同法案の審議を先送りし、信託制度を抜本的に改正する信託法改正案を25日から審議することを決めた。その後、組織犯罪処罰法改正案に着手しても審議日程が確保できず、今の臨時国会での成立を断念した。
 教育基本法改正案をめぐっては、24日の衆院教育基本法特別委の理事懇談会で扱いを協議。25日に趣旨説明を行い、30日に質疑を始めることで与野党が折り合った。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 9 )
« 中川政調会長... 「世界で一つ... »
 
コメント
 
 
 
愛国心とは (ナラ)
2006-10-26 08:49:29
おはようございます。

私は、愛国心を成績に盛り込むことには反対です。

本当の愛国心ってのは、国民が、ヤバい時に口をだす、間違っている時に口をだすということです。

黙ってお上に従うことではないのです。

それと、昔から仰るとおり子供は基本的に変わりませんよ。

家庭でのきちんとした躾や大切なことを教えることを今の親が受けておらず未成熟な親になってしまうということもあると思います。

機能\不全というものが連鎖しているといってもいいかもしれません。

それと、ADHDやLDなどの学習障害も知られてなかった理解されていなかったり対応が不適切だったことも確かです。

間違った愛国心を教えるより、光の当たらない、頑張ってもむくわれないと思ってしまう教師をバックアップしたりしてもらえたらどれだけうれしいかと思います。



 
 
 
Unknown (山本)
2006-10-26 22:16:52
いつもコメントありがとうございます^^

私に愛国心が芽生える時は,自分達市民が主体的に国家をコントロールしていると実感できた時でしょうか。

子供には国家を主体的にコントロールしていくんだという姿勢は培っていただきたいとは思います。

そういう意味での愛国心は教えてもいいと思いますが,そうなると今認識されている御主人様ぁ~的「愛国心」とはだいぶ性質が違うものになりますね。

ま、逆に私の愛はかなりサディスティックなわけですが(笑
 
 
 
Unknown (starstory)
2006-10-30 19:51:13
とてもわかりやすく書いてあって、感心いたしました。上の記事をコピペ転載させていただいてもよろしいでしょうか。
 
 
 
ありがとうございます (山本)
2006-10-30 22:47:16
>starstoryさん

どうぞ。

条件等をhttp://blog.goo.ne.jp/yamamoto_co/e/8ccc4d233cc278c96e77b699a12f7f12

に書いておきましたのでご覧下さい。



…とポーカーフェイス気取ってますが実はほめられてうかれてます(笑





 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
安倍氏の悲願・教育基本法の改正が動き出す!+ 共謀罪は今後も要チェック (日本がアブナイ!)
 衆院の補選が終わり、25日に秋の臨時国会がようやく本格的に動き出す。  今回は、教育基本法改正、共謀罪のことを中心に、今国会で注目すべき法案について 書きたいと思う。  まず、コチラにも書いたように、共謀罪の審議が先送りされることに決まった。 ...
 
 
 
-愛国心を強制できる美しい国にしたい-橋本勝の政治漫画再生計画第39回 (情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士)
【橋本勝さんのコメント】 2006年9月20日,自民党総裁に圧倒的多数で選出された安倍さんおめでとう!! その翌日の9月21日,52歳のお誕生日,安倍さんおめでとう!!でもこの日,そんなおめでたムードに冷水を浴びせるような判決が東京地裁でありまし ...
 
 
 
共謀罪:来年度に繰越か (ねじれ川柳惑星)
 政府は共謀罪審議の順番を後回しにすることを決めた。これにより、共謀罪は来年度に繰越になる可能性が高
 
 
 
男と女がいるかぎり・・ (あんち・アンチエイジング・メロディ)
いつもメロディのブログを訪ねて下さり、本当にありがとう。 さて、今日は,男と女のお話しから・・。
 
 
 
愛国契約 (穴あき(anarchy))
「結婚契約」というものがあるらしい。「結婚する夫婦間のルールを契約書の形」にし、夫婦間で取り交わすのだという。 結婚の形態は様々あってよいのだから、結婚する予定のない(正確には「アテのない」)私が善し悪しを判
 
 
 
教育基本法をめぐって テッサ・モーリス-スズキさん (喜八ログ)
テッサ・モーリス-スズキ(Tessa Morris-Suzuki)さんの文章「だれの伝統、文化なのか? 画一化強いる政治決定(東京新聞2006-05-09夕刊掲載)」から一部を引用します。  すべてがなし崩しで、恐ろしい方向に突き進んでいる。  そう考える海外の日本研究者 ...
 
 
 
投資 外国信託とは (株式市況・資産運用 【株式市場・投資信託】株式投資新聞)
外国信託とは、外国の法令に従って設定された外国籍の 投資信託をいいます。 投資対...
 
 
 
教育基本法 手軽なアクション (喜八ログ)
「衆議院 教育基本法に関する特別委員会 名簿(2006年10月)」 「衆議院 文部科学委員会 名簿(2006年10月)」 ■「亡国の一里塚・教育基本法改悪」に反対の声を上げたいのだけれど、「電話は苦手、FAXはもってない、メールソフトを立ち上げるのも面 ...
 
 
 
教育基本法改正 (シモキタ界隈フオ~~)
安倍内閣の重点課題である教育基本法改正の今国会中の成立を目指し、自民党はハノイで開催されるAPECの安倍総理の出席を前に16日には衆院採決を目指すとしている。 安倍総理の教育改革の目的は愛国心と学力の向上であり、それによる美しい国作りに貢献する ...