デジカメを片手にあちこち出かけます。旅先での思い出をブログに残したいと思います。

海外旅行、車中泊・バイクでの旅行、自転車でのツーリング。ヨット、スキー。また身近な出来事もブログにしたいです。

津和野のおすすめ観光

2017-04-21 | 旅行

 「山陰の小京都」といわれる津和野は島根県と山口県の県境に位置する町で、鎌倉時代から約700年続く城下町。掘割を流れる清水には色とりどりの鯉が泳ぎ、白い土塀が続く光景はこの町ならではの趣を色濃く残しています。また、明治の文豪・森鴎外の生家があることや、キリシタン殉教の里などでも知られており、歴史と文化が感じられる観光地として人々を魅了するこの町を詳しくご紹介したいと思います。
                               KAUMOの記事を載せてます。



記念館越しに津和野城跡を望む。









リフト乗り場に向かいます。


リフトに乗ります。





元寇に際し、1295年(永仁3年)から約30年の歳月をかけて築かれた山城で、その景観はまるで天空の城さながら。
太鼓稲荷神社の参堂からリフトで5分程で頂上へ。本丸まではそこからさらに20分程ですが、この神秘的な景色を是非味わって欲しいものです。
                               KAUMOの記事を載せてます。


ここから徒歩。










桜が綺麗です。







望遠ではるか向こうの鳥居を撮影。




さらに登ります。





さだまさしさんの「案山子」という歌にも出てくるというこの地。
今では城も解体され、この石垣や石畳が残るのみですが、当時の勢いを偲ばせます。
                               KAUMOの記事を載せてます。


見渡せます。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳佐八幡宮 | トップ | 津和野の街並み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。