デジカメを片手にあちこち出かけます。旅先での思い出をブログに残したいと思います。

海外旅行、車中泊・バイクでの旅行、自転車でのツーリング。ヨット、スキー。また身近な出来事もブログにしたいです。

平等院

2017-03-06 | 日記

 永承7年(1052)、時の関白藤原頼通が、父 道長より譲り受けた別業を仏寺に改め、平等院としました。この年は末法初年に当たるとされ、末法思想が貴族や僧侶らの心をとらえ、極楽往生を願う浄土信仰が社会の各層に広く流行していました。その翌年の天喜元年(1053)には阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶し、堂内には、平安時代の最高の仏師定朝によって制作された丈六の阿弥陀如来坐像が安置され、華やかさを極めたとされています。約1000年前に建立された建造物や仏像が今に伝えられ、世界遺産にも登録されております。

ホームページから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






鳳凰を望遠撮影。









阿弥陀如来坐像。午前の撮影がベターです。今は午後3時なので逆光気味です。











移動しました。鐘楼。






グルッと廻ってます。












裏側から見る鳳凰。




16時10分から、鳳凰堂内部の拝観をします。しばし時間調整。








鳳凰堂から見た様子。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八幡山 | トップ | 平等院周辺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。