京都の鋳師

京都府南丹市在住の鋳師(いもし)山本啓二の鋳物作品を公開しています。ゆっくりとした更新です。

花器 ―2013

2017-03-20 | 作品

(無題) 2013年制作

 脚部と本体の2つのパーツに分離します。

材 料 : 青銅

仕上げ : 味噌焼き・炊き色・鏡面磨き

サイズ : 幅 × 奥行 × 高さ cm

第34回京都工芸美術作家協会展 出品

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定 ―2012 | トップ | 触 ―2013 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。