山本ひろふみの一歩、一歩。

京都市会議員山本ひろふみ(伏見区選出・民進党・41歳)の日々の雑感、活動の報告等を綴ったブログです。

議員団他都市調査(1日目)。

2017-06-14 16:28:26 | 他都市調査
今日から2泊3日で議員団の他都市調査です。
朝、京都駅に集合し、まずは堺市へ。

○堺自転車博物館と堺市の自転車政策について
堺市にある自転車博物館。
国内では唯一の自転車専門の博物館です。
土地を堺市が提供し、建物や展示品は堺市に本社のある自転車部品メーカーのシマノが寄付、運営は財団が行なっています。

堺は元々鋳鉄の技術が高かった事もあり、自転車部品業が盛んでした。
街中に起伏も少ないので自転車が便利な地理的構造にもなっています。


博物館では自転車の歴史の紹介や、特別展、安全教室などが開催されています。
3階建ての立派な施設だと感じましたが、2年後にもう少し大きな博物館が出来る計画だそうです。


堺の自転車政策は平成25年に策定された堺市自転車利用環境計画に則り進められています。
自転車の利用割合を30%まで増加させるとか、事故件数を20%削減するとか、具体的な数値目標が掲げられているいいですね。
また、ヘルメット着用を義務化するとともに、ヘルメットの購入助成も行われています。
これは京都では行われていませんね。

○コンビニエンスストアと連携した性表現対策について
昼食は名物?の蒸しソバをいただき、午後からは堺市で取り組まれている「コンビニエンスストアと連携した性表現対策」についての調査を行いました。


堺ではUNWOMEN(国連女性)の取り組んでいるセーフシティプログラムに参加をし、2014年度に公的空間における性表現について調査が行われ、街頭の広告物と同様に、コンビニエンスストアに陳列されている成人向け雑誌についても子供でも容易に目にする事が出来るとの認識のもと、ファミリーマートと協定を締結され、市内12の店舗で表紙を覆う取り組みが行われています。
あくまで強制はしない、店舗の自主的な取り組みを支えるというのが堺市の姿勢。
素晴らしい取り組みです。
青少年対策もそうですが、京都は多くの観光客が訪れる国際観光都市です。
都市格の向上のためにも是非取り組めるよう、議会でも提言してまいります。

堺市での調査の後は関空から新千歳、そして苫小牧へ。
明日は苫小牧で発電事業や、札幌市におけるLGBTの取り組みなどの調査を行います。


関空から新千歳へ向かうJAL。
機内で無料でwifi利用できますって。8月31日までのキャンペーンのようですが、時代は進化しますね。


それではまた。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

京都市会議員
山本ひろふみ事務所
〒612-0087
京都市伏見区深草紺屋町4-6 エトワール伏見1F
電話 (075)646-3966
FAX (075)643-6618
メール office@yamamoto-h.net
ウェブサイト http://www.yamamoto-h.net
Twitter 「yamamotohiro319」
Facebook 「yamamoto.hirofumi」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渋谷区。 | トップ | 議員団他都市調査(2日目)。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む