たんじゅん試行 ワイワイファーム!

たんじゅん農全国世話人の元で露地・ハウスで試行中。
食品会社退職後2014年農業へ(たんじゅんは2015.12月~)

1年を振り返って(御用納め)

2016-12-28 15:00:00 | 雑感

20161227

たんじゅん農、Sさんと出会ってほぼ1年になります。

直接、畑で教えてもらう事もありますが、講義やふだんの何気ない話の中で理解が進んできたことも多いと自分では思います。このようにしてきた1年ですが、実は自分の回りで変化してきているものがいろいろあると実感しています。

まず、具体的な誰が見ても判るし、数字ではっきり確認しているのは体重です。この1年で8~9%の減量ができました。「夏の畑仕事で汗をかいてきたから」と原因を指摘する人も正直います。しかし夏の暑い時期に汗をかいたのはもう3年目です。これまでもこんなにはっきり減量できたことはありませんでした。

外見上も変化があると認識しています。以前は「顎(あご)がない」と悪口を云われることもありました。どんな状態をいうのかというとマツコ・デラックスもそうですが、あの人の顎の下は、首回りがタップタップしていて、普通は顎のとがった部分(口のすぐ下)に顎らしきもの(突起)は見受けられますが顎の線が分からない、顔のすぐ下が首というか、顔と首の境界がはっきりしない状態、そんな雰囲気がありました。マツコデラックスは極端ですがそんな兆候があったことは事実です。しかし年末を控え、1年経過することでしっかりと顎の線は確認できます(笑)。

春から、玄米ご飯に切換えました。昼と夜だけ食事をする、1日2食で朝食抜きの生活です。以前は3食とも白米、時々朝にはパンの、3食だった食事が2食になったことで、摂取カロリーが減っているという事はあるかもしれません。でも2食でもあまり気にならなくなっています。1日1回、胃の中をスッカラカンにするのも消化器系のためにはいいのではないかと思っています。具体的には昼食前にむしょうに空腹感を覚えることがあります。更に10月からは今年収穫したSさんの田圃のたんじゅん米です。農薬なし・肥料なしの安心安全米です。以前は玄米を削って白米にして食べていましたが、今年からは削っていない玄米のまま食べていますので、無農薬はとても助かるし安全だと思っています。

これは当然のことですが、野菜を購入することが本当に少なくなりました。すぐ隣に畑から必要に応じて作物を収穫してきて、それが食卓に上ります。無農薬・無肥料ですので以前に比べ食べ方も変わります。例えば大根、葉は勿論、大根の皮も刻んで食べています。土は勿論しっかり落としますが、皮は以前は剥いたらそのままゴミでしたが、農薬も肥料も使っていないのだからと皮を食べ始めるとこれがまた美味しい。他の野菜でも同じようなことが云えます。

それと考え方で余裕ができてきました。自分自身の思いや考え方はオーソドックスで社会常識・規範に近いものだと自分で勝手に思っていました。時として誤ることはあっても冷静に考えれば間違いはないと受け止めていました。これは自分の常識に合わない人に対しては責める気持ちが出てきたリ、嫌悪感を感じたりしたものです。しかし自分の考え方は少数派で一般的ではない、まして常識とか世論そのものではないという受止め方ができるようになりました。これは大きい変化です。極端な云い方をすれば、価値観の転換でもあります。

オランウータンをご存知でしょうか。彼らはあまり群れたりしません。単独行動をすることが多く、周囲の人たちがすることを比較的冷静に、外部の第3者のように見ているタイプです。自分の弱みや弱点を見せようとはしません。他のオラウータンや類人猿に出会っても相手が何をしているのかとてもよく見ているにもかかわらず、無関心を装います。だから協力をし合ったり、コミュニケーションを取り合ったりはしません。その割に自分の周囲の事はよく観察しており、問題があっても他人に頼らず自分で解決しようとします。しかしいろいろな選択肢があっても自分で納得しないと実行に移しません。自分で作り上げた”常識”が正しいと思い込むことがあるようです。

そんなオラウータンの要素を私は強く持っているとたんじゅん仲間では言われています。確かに私の性格として似たような面があったり、その通りという面もあります。これまでの人生での様々な経験がそれぞれの要素を強くしたり、弱くしたりして現在の自分なのですが、興味深い指摘を受けてもいます。このオラウータンの要素が自分のベースになっているのならいろいろ工夫して性格を変えていきたいところですが、どんな性格をどう変えようとするのか、ターゲットと目標がはっきりしているとこの作業もやりやすくなるものです。そんな要素を教えてもらったのもこの1年の事でした。

さて今年もあと数日です。

野菜の収穫もあるので畑には出向きますが、ブログは御用納め。新しい年が明けて3が日が終えた頃まで冬籠りとさせていただきます。新年1月5日にはたんじゅん仲間の集まりが予定されています。その頃まで冬休みさせて頂きます。

読者の皆様へ、

佳いお年をお迎えください。

  ブログオ-ナー

 

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サツマイモ手づくりムロに藁囲い | トップ | 休眠ピーマンから芽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL