たんじゅん ワイワイファーム!

たんじゅん農で露地栽培を試行中。
無農薬・無肥料で自然の法則を学びながら追求中。
食品会社退職後に農業へ。今年3年生

キュウリ移植後の失敗

2016-10-15 06:00:00 | 育苗

20161012

何が悪かったかは、思い当たることがいくつかあるので判らないのですが。

移植した翌日、午前中は出掛ける用事があり、どうしてもハウスに行けなかったのです。その日は陽射しがあり、側面のビニールを閉じたままでしたので温度も急上昇。あとで温度計を確認すると43℃まで上がっていました。活着も十分ではない苗は土の上に押し葉にしたような状態になってしまい、一番小さかった苗は溶けてしまいました。

前日、移植した沖に画像

翌日のキュウリの様子。昼から窓を開け、風を通したあとですが

ハウスの仕組みを変えるためにもと、知人の紹介でハウスのビニールシートを入手し張り替えるように準備し始めています。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こぼれ種から出た苗をハウス... | トップ | 微生物飼育係 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL