ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

赤と緑と青い空

2017-04-25 22:15:18 | フォト日記


山のお茶はまだ始まっていない いつもより1週間は遅くなるようだ
きょうも風は冷たかったが 少し南下した場所では 既に刈りとった茶園も見れた

キリシマツツジを今年も見に来た この辺りもまだお茶は始まっていない
新緑の茶畑の際で堂々と鎮座している 赤と緑と青い空

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日陰に咲く花

2017-04-24 22:20:37 | フォト日記


シャガの花が道端ののり面など小規模に群生している
自然に生える花でも良く見ると立派な花だ

誰が見るわけでもないのに誇りもせで咲く花
日陰に咲くから花言葉は「反抗」だと・・

では「服従」は何かと調べたトネリコ どんな花なのか

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新倉山忠霊塔

2017-04-23 22:08:19 | フォト日記


富士山は見えないだろうと家を出るときに覚悟していたが
間違って日曜日に来てしまったことは想定外だった

昨年難なく止めることができた駐車は満車 
そこから引き返してシャトルバスの出ている中学校のグランドもいっぱい

さらに離れた場所に止めて 中学校まで歩いて行きシャトルバスに乗った
忠霊塔の周りは原宿並の混みようだ ビューポイントは足の踏み場もない

みな富士山が見えるまで 場所を代わろうとはしないでじっと待っている
桜はちょうど良いが 雲が切れる様子はない 富士山はあきらめた

帰りも中学校までバスに乗り駐車場へ行きも帰りも感じの良い運転手だった
車を走らせて富士ビューホテルへ向かった昨年見つけた場所だ

車に乗る 雲が取れて富士山が見えてきた ビューホテルは少し満開を過ぎた感じだ
が それでも十分楽しめる 芝生の真ん中の枝垂れや 裏庭のソメイヨシノも楽しめた

そこを出る頃は雲が何もなくなり富士山がくっきりと表れた
が あの混雑の忠霊塔まで戻る気はしない 来年は平日に来よう

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマツツジ

2017-04-22 21:10:11 | フォト日記


藤枝に来たついでに 蓮華寺池にでも寄ろうと思ったら
藤まつりが始まっていて 駐車場は有料になっていた

無料の掲示板があるのでそこに向かったが遠い
蓮華寺池は寄らずに帰ることにした そのまま進めばどこかに出るだろう 

普段走ることのない道 どこを走っているのかわからない 
今来た道を引き返したほうが良さそうだ

向きを変えようとした場所の民家の裏にミヤマツツジ咲いていた
分けもわからず進んだおかげで 見れたミヤマツツジだが

深山ツツジと書くと思うが ここは深山ではない
きょうは毎年みているH中さんのタブの木に寄生している山桜も見てきたが

来るのが遅すぎてすでに花は終わっていた
パラパラ舞う花びらが見れただけで由とした


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

萌黄色の茶畑

2017-04-21 18:02:56 | フォト日記


さくらが散ると 茶の木の芽も出て一面が萌黄色になる
きのう帰りに見た茶畑をきょうSLを入れて撮った

時間通行の水路橋11時45分までは東から西へ一方通行 12時からは逆になる
それを利用して12時過ぎのSL通過を撮ってからすぐに引返しGゴルフ練習へ

36ホールでホールインワンが5本でた こんなことはめったにない
3本続けて入ったのも珍しいことだった なのに大会ではなぜか出ない

きょうは温泉駅往復ウオーキング Gゴルフ 遅れてきた広報紙も配って
1800歩ぐらいは歩いたことになるので由

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忙しい日もある

2017-04-20 20:21:20 | フォト日記


仕事もやっていないと毎日何をやっているのか暇を持て余しているのではないかと問う人がたまにいる
心配ご無用 もてあますことはない 忙しくて温泉駅までのウオーキングはできなかった

9時には市内の福祉センターでペタンクの支度 初めての人がすでに待っていた
11時過ぎまでペタンクを楽しむ 終わった後はホンダで点検の相談

川を越えた公民館で先日休んだ時の資料を受け取る
お昼を食べて講座の受講料を払いに信用金庫へ 

そのあと借りた本を返しに図書館へ その後は健康プラザの講義が2時間
帰ってから再び市内へ アピタで買いもの その後居酒屋じろう

仕事はしていなくても忙しい なにをしているのかと思う人は何をしているのだろう
又吉の本「火花」の中に 人が嫌がることはやらない おはよう ありがとう 

ごめんなさい いただきます ごちそうさまでした 
保育所で習ったことは全部できる のに小学校で習ったこと ほとんどできない

そう言う人を馬鹿にするのは大概が保育所で習ったことができないダサイ奴らだ
それを思い出した 仕事をしていないから暇だろうと思う人は 見る目が狭いのだろう

それはともかく 居酒屋じろうの料理はおいしい だから寄りたいが
後から来た中年カップルが隣に座った その二人がたばこを吸いだした

一杯目の中ジョッキのビールがまだ8分目残っているのに2本目の煙草に火をつけた
煙がこっちに来る 私はまだ食べたいものがあったが 20分で勘定してもらった

「酒も飲まずにたばこばかり吸っている人がいるので帰る」と店に伝えて外に出た
居酒屋だからしょうがないけど 食べ物がおいしいだけに残念だ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

緑の中を・・

2017-04-19 17:33:04 | フォト日記



風がなければ暖かな日 近くのソメイヨシノは雨と風で散ってしまった
そんなに慌てて散らなくても もっとゆっくり楽しませてくれても良いのに

なんとも潔い散り方だった 花は始めも終わりもよろし
しかし 過ぎ去れるを追うことなかれ 今ある緑を楽しもう

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本「悲しみの上に人は輝く」「無意味な人生などひとつもない」

2017-04-18 21:46:10 | フォト日記

 
図書館へ本を返しに行きyukoさんが紹介していた本が目立つ場所に展示してあった
五木寛之著「無意味な人生などない」その横に青山俊董著「悲しみの上に人は輝く」

並んであったが その2冊とも借りてきた 「無意味な人生などない」には
脳の老化を防ぐ「脳トレ」のように感情をトレーニングする「情トレ」も必要

うまくいったら喜び失敗したら残念がり感情を揺り動かすことが柔軟性な心をつくる
いくつになっても若々しい人は感情表現が豊か 感情表現の豊かさは人生の豊かさにつながる

感動する心は生きる力につながるというような内容の本だった
「悲しみの上に人は輝く」の帯には「私の一番尊敬している尼僧さまです」と瀬戸内寂聴氏推薦の文字

実は私は20年前に青山さんの講演を何度も聴講させてもらった
先生を訪ねて愛知専門尼僧堂へ訪れたことがある

その時頂いた「花有情」という生け花の写真満載の本は宝として大事にしている
本では多くの人の言葉を引用している 例えば「泥かぶら」の美人になれる老法師の教えでは

「自分の顔に恥じないこと」「どんな時もにっこり笑うこと」「人の身になって思うこと」
アメリカの詩人ホイットマンの言葉では 「若きはうるわしい老いたるはなおうるわしい」

若さや天性の美しさは自慢できるものではないばかりかうぬぼれの材料になりかねない
悲しみや苦しさを乗り越えてきたかが美しい また老化は老花 など

どちらも同じ内容のように思えて2冊読むとどちらに書いてあったか混合するが
今を精いっぱい生きろという仏教の教えを解かれている

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

午後から雨

2017-04-17 18:47:13 | フォト日記


天気情報の通り午後から雨 分かっていたのに傘も持たずにグランドゴルフ場へ
練習が始まる前に 向こう岸の前山が真っ白くなった 今日の練習は中止

まだ降らないうちに帰ったが家に着くまでに 大粒の雨に降られて濡れてしまった
練習には 車で行っても良いが 634メートルのスカイツリーを倒したくらいの遠回りになる

それよりも足元の距離を歩く方が良いといつも歩いて行くのだ
きょうは 午前中に対岸のグランドでこの前延期になった大会はできた

ので 午後の雨は それほどGゴルフやらなくても良いという天の教え

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

花の寺

2017-04-16 16:36:20 | フォト日記


開花情報を教えてもらった お寺の桜を見てきた
薄紫色の桜 町中の桜が終わるころに満開になった

誰もいない満開の桜を独り占めで楽しんだ
この辺りは山の桜も今が盛りと咲いている

その後は隣町の枝垂れ桜も見に行くつもりだったが
きのう隣保班へ配布した資料で忘れたものを思い出した

家に帰ると娘親子が来ていた 近くの桜でモデル撮影会
その後に資料を25戸へ配って 午後からGゴルフへ

きょうは月例大会 入賞できず 明日も大会
きのう雨で延期になった町の協会大会

花の寺は満開だが まだ咲かない桜もある
きのうの総会のときに会ったH中さんの桜

タブの木に寄生した桜 毎年みている
まだ1週間後の様子とH中さんが云う

これを見れば町の桜も見納めだ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

散る桜耐える桜

2017-04-15 23:06:16 | フォト日記


どこを撮っても桜が入ってしまうほど町には桜が多い
今日は風があり花びらが舞った それでもまだ花は耐えている

温泉駅までウオーキング アイポッドの電池がなくなった
バックミュージックなしの歩き 

午後からは町協会のGゴルフ総会と大会
総会は何も意見が出るわけではなく無事終了 外に出ると小雨

それでも グラウンドに場所を移して大会 雨は止んできた
始める頃に西の空が暗くなり雷が鳴りだし 少しぱらつきだした

2ホール廻ったところで中止 洗濯物を取り込まずに来たことを思い出した
午後から雨の天気情報も聞いていたのに忘れていた

出かける前に乾いていたものはあったが 
ウオーキングの後で洗ったものが乾いていない

それで そのままにして出かけた 急いで帰るが
満開の桜は見物客がまだ多くて交通規制

遠回りさせられているうちに大雨 
濡れた洗濯物を廂の下に入れると 太陽が出てきた

大雨でも花はまだ散らない

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の野田屋へ

2017-04-14 21:05:52 | フォト日記


久々の野田屋へ 娘はハローワークに行きたいが子づれはだめだと言われた
相方の出かける時間にまだ戻ることができない

そこでその間子どもを預かることにした 
わざわざ家まで連れてくるのは世話 娘のところまで出向いた

こどもは最近泣くこともなく ニコニコしている
妻が見ている間に私は買いものに出かけた 帰ると

娘は帰ってきていた 子守りは30分ぐらいだった 私何もしていない
そのついでに寄った野田屋 今日もハイボール

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誰も見てくれなくても咲き誇る名もない桜 

2017-04-13 22:34:04 | フォト日記


見に来る人もいない名もない桜でもみごとに咲き誇る
満開はやはり満月の日だった きょうは花びらも舞っていた

満月の11日に満開になると断言したことを忘れていたが
人から「言った通りだったね」と言われて気がついた 

名もない桜でも 名前を付けて 
周りに杭を打ちそれらしくすれば人は呼べる

そう言っている観光業の人もいる 
桜はどこでも見れるが 1本の桜を求めて 

そこまで行く行程が楽しみでもある

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜花爛漫春麗の候

2017-04-12 20:52:07 | フォト日記


桜花爛漫春麗の候 Gゴルフで先輩に教わった言葉
漢字まで教わっていなかったので春冷かもしれない

花が咲いても寒い日がある ということなのか
それでもきょうは暖かかったから春麗でもいいか・・

久しぶりの晴天 久しぶりに歩いた 1万歩
Gゴルフは大会で出ないホールインワンが練習だと出る

空の雲まで桜の花びらのようだった

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

しゃもりの「油揚げのキャベツとチーズはさみ」

2017-04-11 10:17:02 | フォト日記


忘れたころに寄る店 しゃもり 
カウンター席は近所の男衆でいっぱいになった

餃子は有名で始めと締めに頼むようになった
ほかにも初めて頼んだものが美味しと嬉しい

油揚げのキャベツチーズはさみもイケた 
ただ飲み物はダイエット中につきハイボール

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加