ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

新城「みん」の餃子

2017-07-16 16:24:36 | フォト日記

南知多町のひまわりを見た帰り高速道路を新城で降りた
目指すは「みん」の餃子 店の名前を忘れてしまいもっくるで確認した

店の外に人影は見えないが 駐車場はいっぱいの車 
引き戸を開けると店の中には行列ができている

15人くらい立っているが カウンターには誰も座っていない 
皆持ち帰りの餃子を求めて並んでいるのだ

20分くらいで順番が来た まだ私の後ろにも同じくらいの人が並んでいる
その人の視線を浴びながら カウンターで食べた 皮の厚いもっちりした餃子だった

持ち帰りの客30個ぐらいづつ買っている 注文を取る女性と
厨房では男二人が手を休めることなく寡黙に働いている

4時から8時までが営業のようだがずっとこの調子で働いているのだろうか
8個400円 私がいる40分間だけでも1000個は焼いたことだろう

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわりの約束 | トップ | 「とろろ屋ととろ」へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuko)
2017-07-17 06:22:27
私も食べたいです
毎日何個くらい仕込んでるのでしょうね
yukoさんおはようございます (山水)
2017-07-17 08:58:14
厨房が見えましたが 私の前でパットの生餃子がなくなりそうなので心配しましたが
新たのパットが山のように出てきました
40分くらいいただけですがあの数ですから
4時間あの調子では相当な数です

コメントを投稿

フォト日記」カテゴリの最新記事