ショット

見えないものを見る 感じたことを写真と文章でつづる暮らしと自然のフォト日記

江ずみの海鮮丼

2017-05-05 17:36:18 | フォト日記


ととろの入れ口近くのカウンターに座っていると 
奥の方から聞き覚えのある声がした

会計を済まして出てきた人は思った通り S木節子さんだった 
家に寄れと勧めてくれたので素直に従った

キリマンジャロの珈琲と手づくりのアップルパイをごちそうしてくれた 
お菓子や 総菜など趣味でつくり それを人にふるまうのが好きだという

店を持ちたかったというほどの腕前で 美味しくいただいた
その時 大井川町の店を紹介してくれた 

その店へ行ってきた 江ずみのランチ 海鮮丼を注文した
ほかにも 寿司ランチや 焼肉 焼き魚などのランチ1080円は嬉しい

きれいな店は客がいっぱいだった ほかの人も海鮮丼を食べていた

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久留女木の棚田 | トップ | 山が笑う »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuko)
2017-05-06 06:54:44
豪華な食生活ですね
コスパがよくて満足しそうです
yukoさんこんにちは (山水)
2017-05-06 12:15:21
安価でも高いと思う時もあります
高価でも得した感があれば満足です
只今ダイエット中ですが・・・つい
どちらも美味しそう (ふきのとう)
2017-05-07 09:16:39
ラーメンも海鮮丼も美味しそう!
えずみを江ずみと書くとは知りませんでした。
江留を土地の人は(私達も)えずみといいますね。
ここではお寿司を食べましたが暖簾も目にしないでひたすら食べました。
他人様の食べるものは美味しく見えるのは何故でしょう?

コメントを投稿

フォト日記」カテゴリの最新記事