いわき市のおやじ日記

K流釣り、K馬、そして麺食いおやじのブログ

中村敦夫さん

2017年06月16日 | エッセイ

尊敬する人は木枯し紋次郎だから、中村敦夫さんがいわきで朗読劇をやるというので行ってみた。

 

 約2時間、淡々と語るだけで前後の挨拶などは全くなし。紋次郎みたいにクールだった。

 

原発の話。同意できるところと、そうでないところがあった。

 

私は原発はこれからは穏やかに無くすべきだと思う。大きな事故があったし、北のかりあげ君がこれを狙ったらひとたまりもない。万が一の時に人が制御できないようなものはダメな施設だと思うし、廃棄物がたまり続けるのもダメだ。今まだ避難生活をしている人がいるし、今後このような物は利用しない方がいいと思う。

ただこれまでの原発の実績を100%否定はしない。地元の人だけでなく日本の発展に寄与した。

どんな物でもどんな人でもどんな出来事でも、白か黒か、1か0かだけではない。

 

会場ではたくさんの方に声をかけていただきました。ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベートーヴェン | トップ | 筆文字の講座で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL