夢四十渓流釣行記

北海道の渓流で夢を見てます

2016 chapter18-1…ラスト・チャレンジ…

2016-09-18 | 渓流ヤマメ
「2016年大物ヤマメを追う旅」は、前回の釣行で終わり…のつもりでした。

しかし好天が続き台風の影響による増水も、私が好きな「期待の渓」は落ち着いてきましたので「何とか今シーズンのデカパン数を二桁に乗せたい」と願い、9月18日(日)またまた出掛けてみました。

(前回釣行9月11日時点で、デカパン9尾)

しかし水量が落ち着いても、水温が下がってくると「ヤマメのルアーへの反応」が良くなくて難しいです。
無駄足になる可能性もありますが、やるだけやってみます。

今回もこの組合せです…
f(^_^;

本当はそろそろニュー・ロッドが来るかもしれないので、それに合わせる「カーディナル33X」にシフトし慣れておきたいのですが「大物ヤマメにこだわるラスト釣行」ですので、手に慣れたタックルで最後を飾りたく思います…
(飾れるのか?(笑))

ではでは行ってみます…


予定では「ヤマメの渓」を二本廻るつもりでした、しかし雨が降るとは…

最初に予定した沢川は谷なので、鉄砲水が出たら逃げられません。
怖いので残念ですがこの渓一本に絞ります…

このポイントから…


まずまずのヤマメです。


ホッとしましたが…前回釣ったヤマメ達より弱々しいです。


先日の台風の影響か木々が倒れてました、どれほど増水したのだろうか?




ヤマメは居ます、が掛かりません…
f(^_^;

このポイントでミノーをロング・キャスト!
行けプラナマティック!


ヒットしました、決して激しくはありませんが「そこそこの重み」で寄って来たのは…

2016年デカパン10号25cm、大台に乗ってホッとしました。


パーマークも乱れ婚姻色と混じり何が何だかです。
f(^_^;



ちょっとしたポイントには必ずヤマメの姿がありました、しかし去年の様な極端に大きな魚影は見当たりません。

そう言えば昨年は見られたサクラマスも見当たりません、心配だなぁ…


ミノーに2尾同時のチェイスがあり、小さい方が掛かってしまいました(笑)
もう一尾の方はデカパン・サイズでした…残念。


まぁまぁ良いトコでしょう、デカパンも釣れましたし。

大物ヤマメにこだわる釣りはこれで今年は終わり…と思うと「さびしい気持ち」もありますが、また来年の楽しみにします。

ん?まだ時間も早いので寄り道しながら帰ります。
f(^_^;


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 chapter17…秋色山女魚… | トップ | 2016 chapter18-2…小雨降るダ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。