三日ぼうず日記

三日に一回、三週間に一回、書けたら上出来。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

苦しいです

 | 日記
いい本つくりたいという想いが強すぎて、
その想いを殺しながら仕事しなきゃいけなくて
ほんとうに苦しい。
せめてその想いをぶつけられればいいけど
それもできない。
あたしと上司の価値観が真逆で、
話が通じない。聞く耳すら持ってもらえない。

ほんとは中途半端なものなんて出したくない。
出来上がったものが中途半端かどうかという
のじゃなく(それもあるけど)、
そこに至るまでに関係者全員が
力を出し切れたかがあたしのなかでは問題。

できてない。
できない。
悔しい。
苦しい。
つらい。
いい本つくりたい、本が好きって
いう気持ちを押し殺しながら仕事してた
ことに気づいて愕然。
本心むき出しでいくとこの職場じゃ仕事が
できない。

逆らえない、意見もいえないことが悔しい。
著者を怒らせないことが一番だと思っている
上司のやり方が許せない。
ときには意見の相違とかで喧嘩しながら、
いい本て作っていくもんだと思う。

「本」を馬鹿にして、著者を影ではあざ笑い
ながらゴマすって、デザイナーとかは
「使ってやってる」もんだと思って、
仕事してるような編集者に学ぶことなんて何もない。
さいてー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄り道肯定

 | 日記
アメリカには、大学入学前に1年間何をしてもいい
モラトリアムがあるんだって。「ギャップイヤー」。
昨日の日経に載ってました。
その間に海外旅行したり、途上国行ったり、インターンしたり
NGOで働いたり。
そうすると、自分の学びたいことややりたいことが
明確になって大学や学部選びがスムーズにいくって
メリットがでているそうな。なるほどね。

今の日本は、これが就活が終わった大学4年のときにあたる。
だから、その1年間で違うことがやりたくなっちゃって
内定を蹴った人とか、入社しても定着しない人が結構いる。
ピースボートに乗ってたときも、そういう友達がいた。

だから、やっぱ色んなこと体験したり、いつもと違う世界に
飛び込んで、初めて少しは自分を客観的に見れるようになるから、
寄り道というかモラトリアムって大事だと思うんだよね。

なのに日本の社会システムは年齢制限とかでそういう
生き方を許さない現状になってる。
でも、その記事によると、日本もギャップイヤー導入や
年齢制限撤廃を法律に盛り込むことを検討し始めたらしい
から、少し兆しが見えてきたのかな。いいことだ。

制度=ハードから変えていかないと、意識=ソフトは
なかなか変わらない。逆もまたしかり。

会社というシステムの中で生きていると、
それから外れる生き方を必要以上に不安視してしまう
けど、こうしたシステム自体に疑問を感じているなら、
あんま恐れないで、やっぱり飛び出ちゃってもいいんだなと
気持ち新たになりました。
恐がりなので、常に自分を励ましてないともたんわー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇声

 | 日記
ご存知の方も多いでしょうが、
私よく奇声をあげます。
奇声というよりも奇音?

きのうも、例に漏れず
奇声オンパレードの一日でした。

だってだって、あまりにも
上司がむかつくんだもん

もー我慢の限界!!!
あたしに指図をするなーーーー!!
B型一人っ子に指図しようなんて100億万年
はぇーんだよ、ボケッ


と心で叫びながら、会社ではいたって
平静を装い、評判の人でなし上司とも
うまくやっているように見せかける日々。

な、の、で、
ついつい家ではぷっつんしがちです。
昨夜は赤子のようにじたばたじたばたしながら

うおーっ

とか

ふんがー

とか

ふしゅーっ

とか

叫びまくってたら、
文字には表せないような変な音とかを
発し始めて、自分でもおかしくなって
笑ってしまいました。

20歳の誕生日に、親友から
「もう成人(人に成る)なんだから奇声は控えめに」
とありがたいアドバイスをいただいた
にもかかわらず、
そのカードは会社の上に飾って毎日
眺めているにもかかわらず、
一向に治まる気配を見せません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

したいこと

 | 日記
・引きこもってずっとビデオ観る。3ヶ月ぐらいやりたい。
・映画が観たい
・平日の買い物
・上海に2ヶ月くらい住む。写真を撮る
・アメリカ東海岸に2週間ぐらい行く
・アジアバックパック旅行3ヶ月
・ガーナに行きたい
・パリでグルメ巡り
・スペインでお料理教室通いする主婦。旦那はもちろん熱々のラテン系。
・装苑とかハイファッション系の雑誌を読み漁る
・奇抜な服を買う。着る。奇抜すぎて使えないかな?って迷わなくてもいいくらいのお金がほしい。
・情報発信、表現・・・自分の考えてることや世の中で自分がもっと知ってほしいと思ったことを伝えたい。会社とか制限なしに。やっぱ個人で動こうかな。
・雑誌も作ってみたい
・取材に行きたい・・・新聞記者とかテレビの人はネタをどこで見つけるんだろう。どこで情報提供者を得るんだろう?

もーむりーーーーーーーーーーー。
外に行かせてーーーーーーーー。
好きにしたいーーーーーーーー。
お金がないーーーーーーーー。
勇気がないーーーーーーーー。
行動力がないーーーーーーーー。

年をとると、しがらみが増えます。
尻が重くなります。
将来がリアルに不安になります。
私もそれなりに年をとってしまいました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたしの

 | 日記
ばかー





って叫びたくなったの
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

 | 日記
いま生きていることに感謝。

いま好きな人たちが生きていることに感謝。


すべて自分が基点なのに、つい自分の存在を

軽く扱ってしまいがち。弱さの証拠ですかね。

でも、自分よりも、好きな人たちが幸せに生きて

いてくれる方が幸せ。

みんな、あたしのために幸せに生きてくれ。

あ、やっぱ矛盾してる 笑。


いっぱい泣いて、いっぱい笑って、

精一杯生きていきたい。

ぽっくり逝っても後悔しないように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の一言

 | 日記
リーダーの究極の役割とは、

どんな厳しい状況でも

光を見つけ、

それを語るということ



独り言。
じぶん、怠け者なんで、ぜひとも
あぁ、モチベを維持するための環境・仲間がほしい。と思ふ今日この頃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬ですね

 | 日記
なので、今年を振り返ってみます。

今年は、うーん…出会いの年でしたね

いろんな人に会ったなぁ。
こんなに多くの人に出会って、すっごい刺激受けたのって、量のすごさは初めてかも。

いやはや学生の時ってやっぱ世界がせまかったんだなぁ。好きな人たちとだけぬくぬくしてたあの時も貴重だったけど。

今は、人との出会いをいいものに出来るかどうかはまさに「自分」勝負なんだって知りました。
一回一回の出会いの瞬間にどれだけ自分を出せるか。
それでもって、もう少しコイツと話してみたい、一緒に仕事したいと想ってもらえるか。どれだけ相手のこと好きになって、熱をそそげるか。
たった10秒の会話で、たった1通のメールで、相手を口説き落とせるか。

どんな出会いも恋愛と一緒!!
まじでハンターの血が騒ぎます(ちょっと疲れることもあるけども…)
でも自分出して、気に入ってもらって、うまくいったら仕事まで進むって、こんな楽しいことはないです

あと、の力をものすごく感じました。
頑張ってたらちゃんと、会うべき人にめぐり会うんだなって。

最後に、こんな刺激的な一年で、よけい波乱万丈な精神状態だったあたしを、温かく見守って、落ち込んでる時にはひたすら励まし続けてくれた周囲の人たちに感謝です
ありがとうございました。


ではみなさんよいお年を
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たなマイブーム到来??

 | 日記
昨日は下北の本多劇場でやってる竹中直人と
井川遥の舞台を見に行った

すっごいうまくて、めちゃくちゃ面白かった!!
台詞回しとか役者同士の間とか呼吸とか、女優さんの
衣装のふわっと風に舞うかんじとか、すべて計算されてる
みたくうまく決まってて、そこに感動した。

きれーな3人姉妹の登場人物が、天使みたいな白い
ドレスを着てたんだけど、それが本当に女優さんの
柔らかい腰とか腕の動きとか、軽く飛び跳ねたりするときの
空気感とか、すっごい引き立ててて、めちゃくちゃよかった
みんなふわふわ飛んでるんだけど、全然重力とか体重を感じさせなくて、
女優魂というか、基礎訓練の大切さがびしびし伝わってきました。

舞台ってそういうのがものすごくよく見えるんだね。
だからうまい人のを見ると、ストーリー以上にそういう
ところに感動しました。
ほんとに、足のつき方一つ、腕や指の伸ばし方一つ一つの動きが
すっごいしなやかで、いつも無意識に使ってる自分の体も、
本来は自分の意志で動かしてるもので、表現する道具なんだなーって
実感させられました。いや、まじ感動。素敵だった}

てかねー、井川遥さんめちゃくちゃ演技いい!!
「癒し系」と言われてたときより、ものすごい努力して演技の勉強を
されたと聞いてます。ほんと格段にいい女優さんになってました。
惚れました。かわいいわー、細いわー、うまいわー、きれいだわー。

そしてやっぱり竹中直人さんはめちゃくちゃかっこよかった。
舞台に上がった瞬間オーラが違った。存在感ありまくり。
いやー、ほんと、かっこいい。

見たいと思っていた矢先に師匠からご招待いただいて、ほんと
ラッキー★というかご縁があるのかな♪なんて思ったり
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末バタバタでお疲れ気味です

 | 日記
神経過敏週間です
となりの席の上司が今週はずっと居るせいかも。
威圧感のある人はほんとにほんとに苦手です。
怖いよぉ
いつも見張られている気がして神経すり減ります。
「気にしなきゃいい」で済めばいいんだけど。。。

仕事と人間性をごっちゃにするなとビジネス自己啓発書
なんかにはアドバイスされてますが、実際毎日顔を合わして
いちいち指示を仰がなきゃいけない人が人間的に合わないって
もんのすごいストレスだと思います。
みんなよく頑張ってるよね

上司ごときに惑わされずに自分の道を行きましょう
忙しいと気持ちの余裕もなくなるし、体力も落ちるし
ダメですね。たっぷり寝よーっと。

コメント   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加