山クジラの田舎暮らし

岩手県北の田舎に生息する「山クジラ」です。定年後の田舎暮らしや趣味の山行きのことなど、発信していきます。

『生きて候』上・下=安部龍太郎著

2017-06-17 06:50:54 | 読書

この物語の主人公は倉橋長五郎政重、徳川家康の謀臣・本多正信の次子で槍奉行倉橋家の養子となっていた。徳川家お先手組にあったが、故あって秀忠公の近習を切り捨て出奔。いくたのたたかいをたたかいぬくのだが、この人物が直江兼続の娘婿になった人物だということは巻末でようやく気が付いた。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝の山賊食堂(6月17日)ワ... | トップ | 今朝の山賊食堂(6月18日)2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。