山北高校男子バレーボール部 ~挑戦の記録~

男子バレーボール部の活動の様子等、少しずつお伝えしていきます。夢に向かって、ひたむきに頑張る子供たちを応援してください。

関東大会予選を終えて

2017-05-14 19:55:33 | 山北高校男子バレーボール 挑戦の記録
昨日、創部以来初の関東大会出場を決めたことは、すでにご報告させていただきました。
今日は、弥栄高校とベスト4をかけて、試合をしました。
第1セットは、一進一退の攻防が終盤まで続き、先に24-23とセットポイントを握りました。しかし、結局27-29で敗れてしまいました。
手応えを感じ第2セットに臨みましたが、序盤、思うようなプレーができず、逆に弥栄高校が非常に高い集中力で、持ち前の速く、正確なバレーを展開し、一方的な試合になりました。何とか食い止めようと8点までの間に、2回のタイムアウトを使い切らなければならない状況でした。
しかし、第2セットは何もできないまま、結局は10-25で敗れました。

昨日、ノーシードながらかなり力のある栄光学園に完勝できたこと、1セットは失ったものの、藤沢翔陵にもしっかり勝ち、関東大会の出場権を得たことに対しては、素直に選手たちに「おめでとう」と言いたいと思います。
私自身は、山北高校に転勤してきて5年目となりますが、嬉しいというよりは、ほっとした感じです。
本当は、昨年行かなければいけなかったと思っていましたし、また、昨年の選手権で今年卒業した3年生が抜けてから今まで、「最低関東、目標は全国」と言って、取り組んできたからです。
最低限の目標は達成しましたが、今のままでは、全国大会出場という目標をかなえることは正直難しいです。とにかく、「負け方」が悪い。
今日、ベスト4に残ったチームの中に、横浜創学館があります。横浜創学館とは、年間かなりの練習試合や合宿をやらせていただいています。勝敗はほぼ互角です。むしろ、若干本校の方が分がいいかもしれません。
しかし、今日、彼らは桐蔭学園に完勝し、そのあと弥栄高校に2セットとも善戦、橘高校とも大接戦を演ずるという、安定した戦いぶりで、本当に、可能性を感じさせてくれる試合を見せてくれました。
また、桐蔭学園も、今日は歯車が嚙み合わず、横浜創学館に完敗でしたが、その中でも、選手たちは最後まで声を出し、全力でコート内を走り回っていました。

それに比べて、残念ながら本校の弥栄戦の第2セットは……

自分自身、まだまだ甘いなと痛切に思い知らされた一日でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月13日(土) 関東大会神... | トップ | 平成29年度 第1回山北高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。