有機・無農薬菜園ブログ!団塊の世代が!!武蔵村山で野菜づくり

笠間KGで有機・無農薬菜園・陶芸等を4年。定年後に武蔵村山市の畑に移転、週末農業を中心に野菜づくりを楽しんでいます。

11月4~6日苺苗の移植、空豆・エンドウ畝の準備

2016年11月07日 11時22分36秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

11月4~6日苺苗の移植、空豆・エンドウ畝の準備

2泊3日の畑作業でしたが6日は収穫祭です、4・5日はその準備・段取りにかなり時間がとられました。作業のメインは苺苗の移植、空豆・エンドウ畝の準備と収穫です。

苺苗の移植  

 空豆・エンドウ畝の準備、既マルチに元肥投入。今年は播種を2回に分けます第一弾は来週。第二弾は少し残っているピーマン・甘長唐辛子を片付けから肥料投入し寝かしてから播種します。

 ちぢみホウレン草播種は半畝、少しづらして残りを播種します。

里イモ堀りと収穫いも 

 収穫した芋の乾燥

  ネギの土寄せ

 大根のネット外しました、収穫祭に少し抜いてもらいますが朝市用にはもう少し育てます。

 冬大根用のマルチ畝、2週間に播種しビニールトンネル栽培をします。収穫予定は2~3月予定でしす。

  Bハウスのほうれんそう他の葉物発芽しました

 Aハウスに新しい種「紅法師」“紅ミズナ”を播種

 食用菊「もってのほか」

 ツルムラサキの花?今週で収穫終了片付けました。

 ブロッコリーとステックセニョールの収穫

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士市のYさんからムカゴ戴... | トップ | 11月6日強風下の収穫祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。