有機・無農薬菜園ブログ!団塊の世代が!!武蔵村山で野菜づくり

笠間KGで有機・無農薬菜園・陶芸等を4年。定年後に武蔵村山市の畑に移転、週末農業を中心に野菜づくりを楽しんでいます。

6月24日25日の畑は曇り・雨の除草とキャベツ収穫

2017年06月25日 21時25分21秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

6月24日25日の畑は曇り・雨の除草とキャベツ収穫 

いよいよ梅雨に入り、畑は曇り・雨で作業は除草に追われながらも茄子・唐辛子苗の定植。収穫はキャベツ・ブロッコリー・カリフラワーや胡瓜の収穫をして来ました。 “のんびり・焦らない”を肝に銘じ水分を充分に摂ることを心がけながら作業をして来ましたが。…結局、疲労困憊。 

 自家苗床からシカクマメの定植

 自家苗床から水茄子の定植

 自家苗床から千両茄子の定植 

 自家苗床から唐辛子の定植

 モロヘイヤは三度目の追加播種をしましたが何とか…  

 オクラも何回か追加播種をしましたがオクラらしい葉に育っています

 枝豆のネットの中はネコ一杯分の雑草、既に花が咲いていました。農薬を使わない場合はこのネットでの防虫対策ですが外す時期も大事です。

 カボチャは朝一番に雄花を採って受粉作業をしました。どこの雄花も雌花にも蜂等がいたので受粉作業をしなくてもいいみたい。

 霧雨の中、キャベツの収穫

 ブロッコリーとカリフラワーは育ちすぎ、先週はまだ早く収穫を一週間伸ばしたらこんな状態。たべたら甘くて美味しかったョ、特にカリフラワーは甘かった。

 胡瓜の収穫

 トマトは未完熟、収穫はまだです

<おまけ>

 隣の畑の農薬散布は先週に続いて今週も始まりました。ネギ・胡瓜・インゲン豆に散布…先週は茶の木に始まり結局畑全体、特に里芋を入念にやっていたョ…こんなに農薬散布すると「土」がダメになる?と心配してしまうョ。そして散布者はマスクもしていないョ…風向きでこちらに流れてこないか心配です。

 ルッコラの花

今回一番大変だったのは“除草”でした。次は麦の根の除去と運搬。力仕事と中腰の作業でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月23日岩波映画“アンジェイ・ワイダ監督の遺作”「残像」を観てきました

2017年06月24日 07時00分00秒 | 映画・観劇等

6月23日岩波映画“アンジェイ・ワイダ監督の遺作”「残像」を観てきました

岩波ホールチケット売り場の列、大学生くらいの男子のお孫さんとおばあちゃんの会話「共謀罪の法律はつくられてしまったが放っておけばこう云う社会になってしまうと云う映画だから」…こんな会話を耳にしながら201610月に急逝した巨匠アンジェイ・ワイダ監督の遺作を観てきました。

 

<映画のストーリー>

1945年。スターリンがポーランドへと侵略の手を伸ばす中、アヴァンギャルドなスタイルで有名な

ポーランド人画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキ(ボグスワフ・リンダ)は 

、社会的リアリズムの方針と自身のアートが歩み寄ることを拒否。それによって大学の教授の椅子から追放され、美術館の壁からも作品が排除されてしまう。だが彼は、数名の学生たちの協力を得ながら党に対して闘いを挑み、文化人の全体主義に対するアーティスティックなレジスタンスのシンボルとなっていく……。

<解説を勝手に引用>

「灰とダイヤモンド」などの抵抗3部作で知られるポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督の遺作で、社会主義政権による圧政に不屈の精神で立ち向かった実在の前衛画家ブワディスワフ・ストゥシェミンスキの生涯を描いた伝記ドラマ。第2次世界大戦後、ソビエト連邦の影響下にあるポーランド。全体主義による圧政が敷かれる中、画家のストゥシェミンスキはカンディンスキーやシャガールらと交流を持ちながら、創作活動と美術教育に情熱を注いでいた。しかし、芸術を政治に利用しようとする政府に反発したために迫害され、名声も尊厳も踏みにじられていく。それでも彼は芸術に対する希望を失わず、自らの信念を貫き通そうとするが……。主演は「パン・タデウシュ物語」のボグスワフ・リンダ。

ワイダは、「大理石の男」(77)、「鉄の男」(81)でスターリンの独裁体制に反抗した一人の男を現代の視点から検証し、「カティンの森」(07)では第二次大戦下、一万数千人のポーランド将校がソ連軍に虐殺された歴史的な悲劇を荘重なタッチで描き出した。ワイダの遺作となった「残像」は、第二次世界大戦後、ソヴィエト連邦の影響下にあったポーランドにおいて当局が主導する社会主義リアリズムを拒否し、自らの信念を貫いた前衛画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの晩年を描いている。

<私の感想>

映画では懐かしきメーデーの”インターナショナル”の音楽が軽やかに流れているが、ソヴィエト連邦下スターリン主義に反抗する、闘うこと、己の思想・生きざまを貫くと云うことは壮絶でむごい仕打ちにあうと云うことである。“許してはいけないと” アンジェイ・ワイダの声が聞こえる…“こんな社会をつくらせてはいけないと孫に呼びかける”おばあさんの声が聞こえる。重苦しく、辛い映画である。そして、「あんた、平和ボケしてないか」と問いかける映画でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫蘇ジュースを作りまし

2017年06月23日 07時00分00秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

紫蘇ジュースを作りました

 煮出します 

 葉を取り除いて

 

 酢を入れたらピンク色、クエン酸が見当たらないので酢です。

 ペットボトル3本分 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人参の自家消費、ニンジンシリシリづくり

2017年06月22日 07時00分00秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

人参の自家消費、ニンジンシリシリづくり

割れた人参やキズのある人参は朝市にも出せない徳用袋で出しても”売れ残っている”ことが多く自家消費や保存に努めているが今日は人参シリシリをたくさん作りました

 下処理した人参、洗って割れたところの黒い部分を除いて…

 割れ人参を千切りしました

甘酢・三杯酢につけて瓶詰に、炒めたり、卵とじそして人参シリシリを作ります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただき物の真竹

2017年06月21日 07時00分00秒 | 歳時記・その他

いただき物の真竹

我が家の筍は京都長岡京から息子や孫達が掘り出したものが毎年届きます。ご近所におすそ分けするほどの量ではないので家族で美味しくいただいています。今回近所から真竹いただきました

 5月に届いた京都長岡京の筍です

 真竹いただきました。

 メンマを作りました、醤油・砂糖・お酒・みりん・ラー油・胡麻油ets…

筍ごはん、煮物、お吸い物等で食べました孟宗竹よりアクがなく食べやすいが香りと筍の味が少ないのかナ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月19日の朝市胡瓜・ブロッコリーの初物

2017年06月20日 07時00分00秒 | 朝市

6月19日の朝市胡瓜・ブロッコリーの初物 

 初物の胡瓜、本格的な収穫はこれから

 ブロッコリーの初物は朝一番の常連さんが2つお買い上げ。その後もあっという間に…写真を撮った時点では残り2つ。右のレタスも美味しいです

 蕗は3束だけ作りました、葉はおおむね除去しましたが常連さんから「来週葉をつけたまま持ってきて、葉が美味しいのヨ」…“はあーい、判りました”

 葉物は1~2袋のみですが“新玉ネギ”や夏野菜が出始めました

 次回は6/26 トウモロコシが収穫できそうですが!自家消費分のみ?

この時期朝市は雨が大敵だが畑には雨が欲しい土・日・月が晴れ水曜日あたりに雨…新な事を勝手に思っていますが、今週半ばから梅雨前線が関東に接近するらしいョ…待望の雨だが…土・日・月は曇りにしてほしい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月16日~18日は懸案のネット張りと苗の定植

2017年06月18日 18時18分33秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

6月16日~18日は懸案のネット張りと苗の定植

今週も畑に雨は降らないが梅雨の前にやりたい作業を多く残しているので、金曜出発の2泊3日。あまり暑くないが先週の反省から早朝作業とお昼休みは2時間アパートで昼寝した。効率良く作業は進んだ。畑の苗は水不足で発育せず定植どころか瀕死の状態。そこで、茄子とゴーヤの苗を購入してしまいました。

 里芋の除草・土寄せ、隣の畝ジャガイモの除草をしましたが夫婦で疲労困憊…疲れた、これが猛暑だったら大変なことになっているョ

第3弾葉物播種

 フレンチラデッシュ、サラダ水菜、紅水菜、ルッコラ、小松菜、春菊

 サニーレタス、ワサビ菜、小カブ、チンガン菜、20日大根、アヤメカブ

12種類の種播種   左の第2弾の葉物がほぼ終わりですが次の葉物がありません

 トウモロコシ播種、左の第1弾に続いて第2弾のトウモロコシです

種は余っていたんですョ  

 ネギの定植コンパニオンプランツとしてAハウス横の溝に定植

 懸案だった隼人瓜のネットを設置

山芋にもネットを設置

  水茄子の苗を5P買ってしまいました

  長茄子の苗を5P買ってしまいました育苗中の苗(千両茄子・水茄子・巾着茄子)はまだ小さいのです

 水枯れで瀕死の状態ゴーヤ、3Pを新たに購入ネットも設置

 四角豆自家苗

 四角豆の自家苗を定植しました。今回定植できたのはこれだけ他に茄子類・唐辛子etsは成育不足で移植はまだです。

 人参の播種、白いのは檜の“削りカス”です

ブロッコリーの収穫

 キャベツの収穫

キュウリの収穫

 葉物の収穫 

 <畑の実と花> 

 トマト、収穫はまだです

 カボチャ 

 人参の花

 ユリ 

 キュウリ、本格的な収穫はこれからです

 トウモロコシ 

 半夏生 (夏至<6月21日>から11日目<7月2日>)に下半分が白くなるそうです

 百合とグラジョウラス

 ばら

 

 予定の作業のほとんどを終わらせ帰宅、都内に入ったら雨が降り出しました。畑はあまり降っていないらしい…残念…水曜日辺りから入梅本番らしいョ…頑張れ瀕死の苗達ョ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エシャーレットとルバーブの保存野菜づくり

2017年06月16日 07時00分00秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

 エシャーレットとルバーブの保存野菜づくり

毎週春大根が採れ過ぎているので保存野菜「切干大根」を作っています。妻が友達にさしあげたらetsで消費してますが”干したり””取りこんだり”加工以外に結構手間がかかります。今週は朝市で売れなかったルバーブのジャムとエシャーレットのらっきょう酢づけを作りました。

  エシャーレットの洗い

 手間かかるナ~ 

 ラッキー酢につけて終り、左の瓶に入らないのは炒めて食べました。 

 ルバーブ  

小さく切って鍋へ 

 砂糖・レモン(クエン酸)を入れてドロドロになったら、荒熱をとり右の煮沸した瓶にいれて完了

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅前の朝顔

2017年06月15日 07時00分00秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

自宅前の朝顔

 我が家の今年の朝顔は多色大輪と白い小輪…咲いてみないと判らないけどネ

 植えきれない朝顔10ポット「ご自由にどうぞ」…30分で無くなりました。

 <おまけ>

 今朝は朝市の横でエシャーレットを洗いましました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月12日の朝市は玉ネギ、ルバーブ、大根

2017年06月14日 08時48分02秒 | 朝市

6月12日の朝市は玉ネギ、ルバーブ、大根

今週の朝市の目玉野菜は収穫したばかりの新玉ネギとルバーブ。先週が最後の春大根の収穫でしたから朝市でも最後です。   

 少量づつですが多種の野菜ですョ

朝市の賑わい

 サニーレタスとレタス

 ルバーブ販売にはジャムの作り方のメモを付けました…これだけでは判らズ…質問あました。

玉葱は採れたて  

 大根10本はすぐ売れ残りは変なのばっかり、でも全部売れちゃたョ

次回は6/19です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隣の農家は新しい野菜を栽培

2017年06月13日 07時00分00秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

隣の農家は新しい野菜を栽培

お隣の農家はビニールハウスで減農薬で小松菜を中心に栽培してます、コープ等に出荷しているそうです。最近ハウスの間でパクチーとか色つき人参・コールラビを栽培し、ハウス以外の畑を借りて他の葉物も栽培しています。お話ではスーパーで地場野菜として特設コーナーを設けているそうです

 左がコールラビ、右が変わり人参、栽培の量も凄く多いョ

 コールラビ 私食べたこと無いんです。

 先日行ったホームセンターで売ってた今度買ってみよう。

 紫人参ですネ

我が家でも栽培しょうか検討しましたが”多分常連客は新しい野菜は買わない”で落ち着きました。それでも、変わり人参でも作ろうか検討中。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月9日10日は玉葱の収穫・落花生播種と熱中症

2017年06月11日 13時30分47秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

6月9日10日は玉葱の収穫・落花生播種と熱中症

今週のキーワードはタイトルの3つです。梅雨入り前にやっておかなければならない作業の優先は"収穫と保存・種採りそして播種"です。いろいろな事があり大幅に遅れている.これらの作業今週末こそ終わらすと勇んで臨んだが熱中症になってしまった。全身けだるくなり、身体が熱い、そのうち吐き気をもよおし嘔吐、急いで身体を冷やしたが治らず炎天下作業中止、“もうひと頑張り”と小屋の中で保存種整理作業に変更したが、これがまずかった…3日間体調不良が治らない。 

 

 玉葱8カゴ分の収穫

玉葱(自家用)

 玉葱(朝市2回分用)

玉葱保存用の吊り |

玉葱ばっかり映してどうするの、収穫・乾かす・選別・吊り作業…が大変だった・・・・・と言いたいの熱中症症状でやった作業で・・・・・

 苺とサツマイモの混植、苺は終わり苗採り用ライナーを数株残してサツマイモの畝です

蔓なしインゲンと茄子の混植

 麦の種採り 

麦の種採り後の刈り取り完了

    落花生の播種,黒ラッカセイ90粒と普通ラッカセイ40粒

 ニンニクの種13玉の保存と自家消費用

 エシャーレットの種保存用130粒と自家消費用

 空豆種保存用70粒

 カボチャ   

 スイカ

 第三弾周年葉物畝、来週播種しますが一種類がこの幅だけ、今回は少量しか播きません

 トウモロコシの鳥除け・獣除けネットを設置雉も烏もハクビシンやタヌキも居ますョ

 大根の収穫  

 

先週と今週末続いた慶事、予定していた尾瀬ハイキングを中止したり週末の畑行きを一泊に縮小したり、その代わりに4時からの早朝作業等で対応した利したが「梅雨入り前にやっておかなければ」「大幅な遅れ」が焦りを招き炎天下の無理な作業をしてしまった。今も体調不良は続いている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

進化するホームセンターの有機無農薬野菜売り場

2017年06月07日 07時00分00秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

進化するホームセンターの有機無農薬野菜売り場

先日の暑い陽射しを避けての昼休みホームセンターの有機無農薬野菜売り場に行って視ました。栽培作物が増え、栽培農家名を売りにした看板もありました。

 大根と人参

 ビーツ  

  コールラビ

ニンニク 

 自然農法の内野さんの野菜

新ジャガイモ 

 ネギ

有機の種 

ジョイフル本田内の有機無農薬野菜売り場は開店当時より進化してます。試食やデスプレイの仕方、品揃え、接客…どれも良くなっていますョ

あまり栽培されていない野菜・めずらしい野菜も加わっています、我が畑でも作る?…笠間でいろいろ作ったがネ…我が朝市では多分売れないネ。隣の農家はスーパーで地元野菜のシールを貼って売ってるらしいが“パクチー”“コールラビ”を作っているヨ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月5日朝市の目玉は大根・カブ

2017年06月06日 07時00分00秒 | 朝市

6月5日朝市の目玉は大根・カブ

葉付き大根10本、自家消費と切干大根用が5本、アヤメ蕪・小カブで7束。我が朝市では多い方です。今朝はこれに葉物・新玉ネギが加わり賑やかな品ぞろえでした。

 次回は6/12

大根とカブ 

 葉物と新玉ネギ

全景  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月3日4日ネギ苗の植付と収穫は早朝作業

2017年06月04日 20時52分04秒 | 有機・無農薬菜園をやりたい

6月3日4日ネギ苗の植付と収穫は早朝作業

今週は土曜出発の1泊2日、作業時間は限られているので優先順位を決め効率的な作業を夫婦分担で追及それでも入梅前にやる事は沢山あり打開策は “早朝作業”となった。畑に到着して一番の作業は連日の猛暑の中、週末まで待たされた苗達の“水やり”です。この暑さに「青息吐息」の苗ばかりでした。

 キュウリが実ってました

トマトは水を待ってました

 スイカとカボチャ用の敷き藁

 最後の麦刈り、この場所にネギの定植します。奥に残っている麦は種採り用です

 茄子の自家苗の育ちが悪く、先行収穫用に苗3つ購入しました

 “つるむらさき”“しし唐”“ズッキーニ”衝動買いしました

 “九条ネギ”“一本ネギ”の自家苗を採ります

 ネギの定植“九条ネギ320本”“一本ネギ200本”

 小ぶりなネギ苗“九条ネギ130本”“一本ネギ70本”残ってますがコンパニオンプランツとして次回植え付けます

藁を溝に入れて完了です

 つるなしインゲンの第二回目の播種

 右のマルチはピーマン等を一部定植済み、真ん中のマルチは今回作った畝茄子の定植場所です

里芋畝の除草  

 トウモロコシの倒伏防止用のマイカ線張り

レタスの収穫  

 青紫蘇の移植

 赤紫蘇の移植 

今週大変だったのはネギ絡みの作業でした、麦刈をして場所づくりから始めなければならなかった。

空豆の収穫を期待していたが「固くなっており、終わり」でした、種採り用になります

ゴーヤ・スズメ瓜の苗「青息吐息」でした

春大根は今回収穫してもまだ20本残っています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加