-Have you ever seen the Wind?-

.....。

天体観察関係....。

写真撮影関係....。

などなど。

ダム

2017年05月14日 15時37分06秒 | 日記
やまぽんは、久々ダムに復帰した。

病み上がりにはキツイ、相変わらずの深夜の長距離ドライブ。
これが正解かどうかは解らないが、晴れの予報が霧雨だった。

これで連ちゃんの夜景になる。
ワンショットあたり30秒程度の露光時間も長く感じ、実際にはそれほどのカットを撮影していないが、かなり撮影したような気分になる。

まず、感覚が戻らない!
昔みたいにガンガン撮影してるつもりでも意外とブランクは大きい。

だが、無理をしてでも出掛けたかいはあったようだ。



ココは人一人が、やっとのようなお立ち台がある。
恋人か夫婦なら二人ベッタリもOKだろうが、おじさんは一人が良い。



もうお気づきの方も多いだろうが、ここは無料の大型双眼鏡が2台設置されている!!

FUJINON Meibo 15×80 4度

無料です!!

無料!!

普通¥100とかとられるじゃないですか!!

しかし、今回持参したZeiss VICTORY HT 8×42 には、敵わない画質でした。
それもそうでしょう、対物レンズが一台は結露してしまっているし、誰もメンテナンスもしていない模様....。

かーいそー。


左ピントはダムに固定されており、右眼視度補正のみ可能。
また、民家に双眼鏡が方向を向くことはなく、ダムや大きな橋などの工事現場しか見ることができないよう配慮されている。

台座は、大雑把であるがワンアクションで固定するレバーがある。


この場所は双眼鏡が設置されるほどのことあって、展望がすこぶる良い。
4時間撮影していて飽きなかった。
数年前までは崖っぷちの樹木が邪魔で展望は写真的にイマイチだったようだが、今回はそんなことはなかった。

いやー、素晴らしい!

知らない双眼鏡との出会いも素晴らしかった。

これは海洋で、主に使用される双眼鏡のようだ。

見放台には、少し歩く。


駐車場も無料!
展望台も無料!
清潔感あふれるトイレも完備!
毎日お掃除してくれる人に感謝です!!


しかし、24時間休むことのないダム工事って....。
凄いニャ....。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 髭専用ハサミ | トップ | ビクセン アルテスモノキュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。